クコ(枸杞)

落葉低木
北海道〜琉球の土手や溝などの荒れ地に生える。茎は細く、下部で分枝して斜上し、長さ1〜1.5m。全体無毛。しばしば葉の脇にとげができ、ときに枝先もとげとなる。葉は互生、多くはごく短い短枝の先に群生し、やわらかい紙質、葉身は長楕円形または楕円形、先はやや鈍いかとがり、長さ1.5〜6cm、幅0.5〜2.5cm、全縁で、下部は葉柄に流れ、葉柄は長さ2〜15mm。短枝の先に1〜3個の花をつける。花柄は長さ7〜15mm。萼は鐘形で長さ約4mm、中ほどまで3〜5裂し、裂片は三角状卵形で先はとがる。花冠は淡紫色、広い漏斗形で長さ約1cm、太い筒の先は5裂して開き、裂片は卵形で先は鈍い。雄蕊は花外へ出る。液果は晩秋から冬に赤く熟し、楕円形で長さ約1.5cm。種子は淡褐色、広卵状円形で長さ約2.5mm。花期は7〜11月。(日本の野生植物)
学名は、Lycium chinense
ナス科クコ属



2013年9月22日 鹿島

クコ花

クコ花

クコ花

花は直径約1.3cm。

クコ花

クコ花

クコ花

雄しべの基部に毛がある。雌しべの花柱。

クコ雄しべ

クコ雌しべ

クコ葉

葉は葉柄を含めて長さ約4.5cm。茎には稜がある。

クコ葉

クコ葉裏面

クコ枝

葉は短枝に束生する。長枝には葉は互生する。

クコ枝

クコ

クコ




2005年7月18日 鹿島短枝の葉腋に花を束生する。茎に稜がある。

クコ花

クコ花

クコ茎

クコ

2004年11月6日 鹿島

クコ花

クコ葉

クコ

2004年10月30日 乃白

クコ

クコ花

2015年9月26日 果実 鹿島熟すと果皮が破れて種子がでる。

クコ果実

クコ

クコ

果実は約1.3cm、幅1.1cm。

クコ果実

クコ果実

クコ果実

果実の横断面。種子が12個入っていた。種子は長さ約3mm。

クコ果実

クコ種子

クコ種子

クコ種子

クコ種子

クコ

クコ

クコ

2009年11月16日 果実 玉湯葉腋に枝の変化した刺がある。

クコ果実

クコ刺

クコ刺

クコ葉

クコ

クコ

2005年8月30日 果実 鹿島古浦

クコ果実

クコ葉

クコ果実

2010年1月20日 冬芽 乃白刺の根元に冬芽がある。茎に稜がある。

クコ

クコ

クコ

2010年1月17日 冬芽 玉湯茎に稜がある。

クコ冬芽

クコ冬芽

クコ茎

クコ

2004年10月30日 虫えい(クコハフクレフシ) 乃白

クコ

クコ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑