コンロンソウ(崑崙草)

多年草
北海道〜九州の山地の湿った場所や川辺の水湿地に生える。根茎は細長く水平に伸び、分枝して大きな群落をつくる。茎は直立して毛があり、上部は枝を分け、高さ25〜70cm。葉は4〜7個あって長い柄があり、羽状複葉、小葉は5個か7個、長楕円状披針形、長さ4〜10cm、幅1〜3cm、先は鋭尖形、基部はくさび形、縁は不規則な鋸歯があり、両面に毛がある。総状花序は果時に伸びる。萼片は淡緑色、長楕円形で長さ2.5〜3.5mm、背面に毛がある。花弁は白色、倒卵形〜長倒卵形、長さ5〜10mm、雄しべは6個。長角果は線形、長さ1.6〜3cm、幅1〜1.5mm、まばらに毛があるが無毛、果柄は開出または斜上する。種子は褐色で楕円形、長さ約2mm、幅約1mm。花期は4〜7月。(日本の野生植物)
学名は、Cardamine leucantha
アブラナ科タネツケバナ属



2014年5月4日 八雲花柄や子房に毛がある。

コンロンソウ花

コンロンソウ花

コンロンソウ花

花は直径約1cm。

コンロンソウ花

コンロンソウ花

コンロンソウ果実

若い果実は長さ約7mm。

コンロンソウ果実

コンロンソウ花序

コンロンソウ

コンロンソウ




2012年4月24日 八雲

コンロンソウ花

コンロンソウ花

コンロンソウ花

雄しべは6本、2本が短い。

コンロンソウ花

コンロンソウ葉

コンロンソウ葉裏面

葉柄は茎を抱かない。

コンロンソウ茎

コンロンソウ

コンロンソウ

コンロンソウ

2011年5月14日 玉湯

コンロンソウ花

コンロンソウ

コンロンソウ

2011年5月4日 大草

コンロンソウ花

コンロンソウ花

コンロンソウ花

葉の両面に毛がある。

コンロンソウ葉

コンロンソウ葉

コンロンソウ葉裏面

コンロンソウ葉裏面

コンロンソウ茎

コンロンソウ

コンロンソウ

コンロンソウ

2009年4月12日 八雲

コンロンソウ花

コンロンソウ葉

コンロンソウ

コンロンソウ

2007年4月21日 八雲

コンロンソウ花

コンロンソウ花

コンロンソウ葉

コンロンソウ茎

コンロンソウ

2005年4月16日 八雲

コンロンソウ花

コンロンソウ葉

2005年4月2日 蕾 八雲

コンロンソウ蕾

コンロンソウ蕾

コンロンソウ葉

コンロンソウ

2014年5月22日 若い果実 八雲果実は長さ約1.9cm。

コンロンソウ果実

コンロンソウ果実

コンロンソウ果実

果実は隔壁を挟んで両面に種子が入る。種子は1列に並ぶ。

コンロンソウ果実

コンロンソウ果実

コンロンソウ種子

未熟な種子は長さ約1.5mm。

コンロンソウ種子

コンロンソウ

コンロンソウ

コンロンソウ

2013年5月6日 若い果実 八雲若い果実は長さ約1cm。

コンロンソウ果実

コンロンソウ果実

コンロンソウ果実

若い果実は長さ約7mm。果実には長毛がある。未熟な種子、長さ約0.5mm。

コンロンソウ果実

コンロンソウ果実

コンロンソウ種子

子房の毛が見える。

コンロンソウ花

コンロンソウ花

コンロンソウ花

花は直径約1cm。

コンロンソウ花

コンロンソウ花

コンロンソウ花

葉は葉柄を含めて長さ約8cm。小葉は長さ約4cm。

コンロンソウ

コンロンソウ葉

コンロンソウ葉

裏面には毛が多い。

コンロンソウ葉裏面

コンロンソウ葉裏面

コンロンソウ

2010年5月1日 若い果実 八雲

コンロンソウ果実

コンロンソウ果実

コンロンソウ花

コンロンソウ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑