コアカザ(小藜)

1年草
ユーラシア原産で、現在では北海道〜琉球の日本各地に見られ、荒れ地や道ばたに生える。茎は直立して、多くの枝を分け、高さ20〜60cmになる。葉は柄があり、長卵形〜広披針状卵形、長さ2〜5cm、幅1〜3cm、先は鈍形、基部はくさび形、基部に円形〜やや四角形の小さい裂片があり、縁には浅い波状の歯牙があり、薄くて、裏面はやや粉白をおびる。花は密につき、円錐状をなす。花被は5深裂し、裂片の背部に稜があり、緑色で、長さ約1mm。種子は扁平で円く、黒色で光沢はなく、径約1mm。花期は5〜8月。(日本の野生植物)
学名は、Chenopodium ficifolium
ヒユ科アカザ属
 似た花のシロザは花期が9〜10月と遅い。



2015年6月24日 果実 大井

コアカザ

コアカザ

コアカザ果実

果実は花被片5個に1個が包まれている。果実を包む花被は直径約2mm。花被には粉状粒が多くついている。

コアカザ果実

コアカザ果実

コアカザ果実

花被に包まれて1個の果実がある。果実は直径約1.3mm。果実は薄い果皮に包まれている。

コアカザ果実

コアカザ果実

コアカザ果実

果皮の表面に網目状の模様がある。薄く取れにくい果皮を取り除いた種子。

コアカザ果実

コアカザ果実

コアカザ種子

種子の表面に微細な網目状の凹凸がある。下部の葉は基部が3裂するものが多い

コアカザ種子

コアカザ種子

コアカザ葉

葉身は長さ約4.5cm。葉の裏面は少し白っぽい。裏面に粉状粒がある。

コアカザ葉

コアカザ葉裏面

コアカザ葉裏面

上部の葉は切れ込まない。茎には条がある。

コアカザ葉

コアカザ茎

コアカザ

コアカザ

コアカザ




2010年6月12日 果実 大井

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

2011年7月16日 大井

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

2010年7月18日 大井

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ

2005年7月18日 鹿島

コアカザ

コアカザ

コアカザ

コアカザ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑