キクムグラ(菊葎)

多年草
北海道〜九州の山地の林縁などに見られる。茎はやわらかく、斜上して長さ20〜40cmになり、無毛である。葉は4枚輪生し、楕円形または狭倒卵形で、長さ6〜15mm、幅3〜8mm、円頭凸端、基部はくさび形、縁にのみ上向きの剛毛が生える。枝先や葉腋花序を出し、1〜3個の花をつける。花柄は細く、長さが不同で、ほとんど柄のないものから5mmの柄のあるものまであり、基部に披針形の1個の目立つ苞がある。萼筒は釣鐘形で、鈎状の短毛が密生する。花は白色で4深裂し、径1mm。2〜3個つく花のうち、少なくとも1個は柄がないのが特徴である。果実は楕円形で、鈎状の短毛が密生する。花期は5〜6月。(日本の野生植物)
学名は、Galium kikumugura
アカネ科ヤエムグラ属



2014年5月4日 八雲花序の基部に葉状の小さな苞がつく。

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花

花は直径約2.5mm。雄しべは4個、柱頭は2岐する。

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花

子房には毛が密生する。

キクムグラ花

キクムグラ葉

キクムグラ




2013年5月9日 西長江花序の基部に小さな葉状の苞がつく。

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花

苞は長さ約3mm。花は直径約2.5mm。

キクムグラ苞

キクムグラ苞

キクムグラ花

柱頭は2岐し、雄しべは4個。下位の子房に毛が密生する。花冠裂片の内側基部に2個の膨らみがある。

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花

果実は2個の分果で、長さ約1.5mm。

キクムグラ果実

キクムグラ果実

キクムグラ果実

果実は分果が合わさり、鈎状の毛が密生する。葉は4枚が輪生状につく。葉は長さ約1.6cm。

キクムグラ果実

キクムグラ葉

キクムグラ葉

葉の縁に上向きの毛がある。茎は無毛。

キクムグラ葉

キクムグラ葉裏面

キクムグラ茎

葉柄の基部に毛がある。

キクムグラ茎

キクムグラ

キクムグラ

キクムグラ

キクムグラ

2009年5月23日 八雲花序の直下に1個の苞がある。

キクムグラ花

キクムグラ花

キクムグラ花序

キクムグラ果実

キクムグラ葉

キクムグラ葉裏面

キクムグラ

2019年5月15日 東長江花序の直下に小さな1個の苞がある。

キクムグラ花

キクムグラ

キクムグラ

キクムグラ花

キクムグラ

2019年7月2日 果実 島根

キクムグラ果実

キクムグラ果実

キクムグラ果実

果実は長さ約2mm。表面には鈎状の短毛が密生する

キクムグラ果実

キクムグラ果実

キクムグラ

2019年5月21日 若い果実 島根果序の基部に苞がある。

キクムグラ果実

キクムグラ果実

キクムグラ果実

果実は長さ約2.5mm。表面に鉤状の短毛が密生する。

キクムグラ果実

キクムグラ果実

キクムグラ果実

キクムグラ

キクムグラ

2007年4月30日 八雲 花序の直下に小さな1個の苞がある。

キクムグラ花

キクムグラ

2004年5月15日 八雲花序の直下に小さな1個の苞がある。

キクムグラ花

キクムグラ

キクムグラ

2006年5月21日 八雲

キクムグラ

キクムグラ

2005年6月12日 八雲

キクムグラ

キクムグラ

2004年4月30日 城山公園

キクムグラ

キクムグラ

2004年4月25日 八雲

キクムグラ

キクムグラ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑