カラスウリ(烏瓜)

つる性多年草
東北地方南部〜九州に生える。根はつねに束状に分枝し紡錘状に太くなる。葉は卵心形〜腎心形、縁に鋸歯があり、ふつう3〜5浅裂するが、ときに5深裂し、裏面に短毛を密生する。雄花序は長さ2〜10cm、苞は小さく2〜3mm、雌花は葉腋から出る。萼筒は長さ6cm。花冠裂片は広披針形〜長楕円形で、縁は糸状に分裂する。夕方から咲いて、花冠の細い裂片が伸び、朝には縮んでいる。液果は球形または長楕円形で長さ5〜7cm、熟すと赤くなる。果柄は長さ1cm。種子は形がカマキリの頭に似て茶褐色、長さ7〜9mm、幅9〜11mm。種子表面の帯の幅は4〜5mm。花期は8〜9月。(日本の野生植物)
学名は、Trichosanthes cucumeroides
ウリ科カラスウリ属
よく似た仲間にキカラスウリがある。



2003年9月28日 萎みかけた花 乃木福富花冠裂片の先が広がらない。萼筒が長い。

カラスウリ花

カラスウリ花

カラスウリ花

カラスウリ葉

カラスウリ




2004年7月24日 真山葉の表 真山

カラスウリ葉

カラスウリ葉

カラスウリ葉

葉の裏

カラスウリ葉裏面

2014年11月20日 果実 島根果実は長さ約6cm。

カラスウリ果実

カラスウリ果実

カラスウリ果実

果実の縦断面。種子は果肉に包まれている。湿っている種子は黒色、長さ約1cm。

カラスウリ果実

カラスウリ果実

カラスウリ種子

種子は乾燥すると変色する。

カラスウリ種子

カラスウリ

カラスウリ

2010年11月11日 果実 八雲

カラスウリ果実

カラスウリ果実

カラスウリ果実

種子には縦に隆起した帯がある。種子は幅約1cm。縁に小さな鋸歯がある。

カラスウリ種子

カラスウリ種子

カラスウリ葉

葉の表裏に短毛がある。茎に短毛がある。

カラスウリ葉

カラスウリ葉裏面

カラスウリ茎

カラスウリ

2007年12月23日 果実 東持田種子は幅約1cm、縦に隆起した帯がある。

カラスウリ果実

カラスウリ果実

カラスウリ種子

カラスウリ

2003年2月1日 果実 佐草

カラスウリ果実

カラスウリ果実

2019年8月31日 若い果実 島根若い果実は長さ約4cm、幅3cm。長い花柱が残っている。

カラスウリ果実

カラスウリ果実

カラスウリ

カラスウリ

カラスウリ

カラスウリ

2003年9月15日 若い果実 佐草

カラスウリ果実

カラスウリ

カラスウリ

2010年8月7日 雄花の蕾 八雲雄花は総状花序につく。左は花後。縁に小さな鋸歯がある。

カラスウリ蕾

カラスウリ蕾

カラスウリ葉

カラスウリ葉

カラスウリ葉

カラスウリ葉裏面

カラスウリ茎

カラスウリ

2007年2月4日 果実 西尾

カラスウリ果実

カラスウリ果実



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑