カンスゲ(寒菅)の仲間

常緑多年草
冬でもつやのある堅い葉を多数密生している。葉の間から多くの花茎をたて、先端に1個の雄小穂、その下に雌小穂を数個つける。果期は4〜5月。
カンスゲの仲間は、オクノカンスゲ、ミヤマカンスゲ、ヒメカンスゲなどがあるが花の時期は見分け方が難しく、果実が成熟してから確認しなければならない。
学名は、Carex
カヤツリグサ科スゲ属ヌカスゲ節



2007年3月17日 八雲

カンスゲ

カンスゲ

カンスゲ

カンスゲ

カンスゲ

カンスゲ

カンスゲ

カンスゲ



2005年4月16日 八雲

カンスゲ

カンスゲ

カンスゲ

2004年3月21日 玉湯

カンスゲ

カンスゲ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑