イボタノキ(水蝋木)

落葉低木
北海道〜九州の山野に生え、高さ2〜4mになる。葉は対生し、長さ2〜7cmの卵状長楕円形から両端が尖り気味の菱形に近いものもある。本年枝の先に白い花が総状に多数咲く。花冠は長さ7〜10mmの筒状漏斗形で先は4裂する。果実は長さ約7mmの楕円形で黒紫色に熟す。花期は5〜6月。
学名は、Ligustrum obtusifolium
モクセイ科イボタノキ属



2004年5月15日 佐草

イボタノキ

イボタノキ

2003年6月1日 玉湯

イボタノキ

イボタノキ

2006年6月3日 平成

イボタノキ

2005年6月4日 宍道来待

イボタノキ

2004年8月10日 佐草

イボタノキ

イボタノキ

2005年11月5日 島根大芦

イボタノキ

イボタノキ

イボタノキ

2003年6月22日 忌部高原

ミヤマイボタ

ミヤマイボタ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑