ヤバネヒイラギモチ(矢羽柊黐)

常緑小高木
中国原産。樹高2〜4m。葉は葉身が長さ5〜8cm、葉柄2〜5mm、革質、互生、四角形状をした長楕円形、硬い刺状の鋸歯が普通2〜3対ある。老木ほど刺が減り、全縁の葉が増える。雌雄異株。花は白色、実が熟すると鮮紅色になる。別名チャイニーズ・ホ−リ−、ヒイラギモチ。花期は5月。
学名は、Ilex cornuta
モチノキ科モチノキ属



2010年10月16日 植裁 果実 八雲
縁に鋭い刺がある。

ヤバネヒイラギモチ

ヤバネヒイラギモチ

ヤバネヒイラギモチ

ヤバネヒイラギモチ

ヤバネヒイラギモチ

ヤバネヒイラギモチ

ヤバネヒイラギモチ

ヤバネヒイラギモチ






島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑