ハイイヌツゲ(這犬柘植)

常緑低木
北海道〜本州の日本海側の多雪地に生える。イヌツゲの変種。下部は地をはい、高さ1〜1.5mになる。葉は互生し、長さ2〜3cmでイヌツゲによく似ている。葉腋に小さな花を開く。雄花は多数つき、雌花は1個ずつつく。雌雄異株。花弁と萼片は4個。雄花には雄しべが4個、雌花には雌しべ1個と退化した小さい雄しべが4個ある。果実は直径5〜6mmの球形で黒く熟す。花期は6〜7月。(日本の樹木)
学名は、Ilex crenata var. paludosa
モチノキ科モチノキ属



2006年6月11日 雌花 忌部高原雌花は葉腋に1個ずつ花がつく。

ハイイヌツゲ雌花

ハイイヌツゲ雌花

ハイイヌツゲ雌花

ハイイヌツゲ雌花序

2006年5月28日 雄花 佐草花柄は枝分かれし2〜3個の花がつく。

ハイイヌツゲ雄花

ハイイヌツゲ雄花

ハイイヌツゲ雄花

小さいが尖った鋸歯がある。

ハイイヌツゲ葉

ハイイヌツゲ葉裏面




2006年6月3日 雄花 東忌部

ハイイヌツゲ雄花

ハイイヌツゲ雄花

2014年1月7日 果実 佐草果実は直径約8mm。核は4個入る。

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ核

核は長さ約4.5mm、背面(上)と腹面(下)。

ハイイヌツゲ核

ハイイヌツゲ核

ハイイヌツゲ果実

2012年12月29日 果実 東忌部果実は直径約8mm。

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ果実

果実の縦断面。核は長さ約4mm。

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ種子

ハイイヌツゲ種子

葉は長さ2〜2.5cm。小さな鋸歯がある。

ハイイヌツゲ葉

ハイイヌツゲ葉裏面

ハイイヌツゲ樹皮

ハイイヌツゲ

ハイイヌツゲ

虫えい。イヌツゲメタマフシ横断面。多数の孔がある。孔の中に幼虫がいる。

ハイイヌツゲ虫えい

ハイイヌツゲ虫えい

ハイイヌツゲ虫えい

ハイイヌツゲ

ハイイヌツゲ

2005年11月20日 果実 東忌部

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ

2005年12月30日 果実 佐草

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ樹皮

ハイイヌツゲ

2005年11月12日 果実 佐草

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ

2004年1月1日 果実 佐草

ハイイヌツゲ果実

ハイイヌツゲ果実

2011年4月17日 冬芽 玉湯大きな葉は長さ3cm以上ある。普通は2cm程度。

ハイイヌツゲ冬芽

ハイイヌツゲ葉

ハイイヌツゲ葉裏面

ハイイヌツゲ葉

ハイイヌツゲ樹皮

ハイイヌツゲ

ハイイヌツゲ

2011年2月26日 冬芽 玉湯

ハイイヌツゲ冬芽

ハイイヌツゲ冬芽

ハイイヌツゲ冬芽

ハイイヌツゲ

2007年10月28日 虫えい(イヌツゲメタマフシ) 鹿島

ハイイヌツゲ虫えい

ハイイヌツゲ虫えい

2006年1月11日 虫えい(イヌツゲメタマフシ) 佐草

ハイイヌツゲ虫えい

ハイイヌツゲ虫えい

ハイイヌツゲ虫えい

2003年12月10日 広瀬

ハイイヌツゲ葉

ハイイヌツゲ葉



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑