ギンバイカ(銀梅花)

常緑低木
地中海沿岸原産。葉は対生(又は3輪生)し、葉身長2〜5cm、最大幅は基部寄り〜中央。葉柄はごく短い。葉先が尖り、葉柄なく、ちぎると強い芳香がある。葉の大小、広狭にかなり変異がある。樹高2m前後。別名 マートル。花期は6〜7月
(樹木の葉)

学名は、Myrtus communis
フトモモ科ギンバイカ属



2021年6月17日 植裁 玉湯

ギンバイカ花

ギンバイカ花

ギンバイカ花

ギンバイカ

ギンバイカ蕾

ギンバイカ蕾

葉の表面に無数の油腺(点)がある。

ギンバイカ

ギンバイカ

ギンバイカ

ギンバイカ

ギンバイカ

ギンバイカ




2021年10月18日 果実 植裁 玉湯

ギンバイカ

ギンバイカ

ギンバイカ

ギンバイカ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑