アルストロメリア

多年草
南米原産。塊根がある。葉は互生し、槍のような形。葉柄が捻じれ、葉表が下に向き、葉裏が上に向き光沢がある。花は散形花序につく。花は黄色~ピンク、内花被片3個、外花被片3個。内花被片に褐色の班点があり、外花被片は幅が広い。雄しべ6個。子房下位。花期は6〜7月。(三河の植物観察)
同属の花にユリズイセン(Alstroemeria pulchella=Alstroemeria psittacina)があるが、花が筒状で花被片の内側に、褐色の斑点が多数つく。
学名は、Alstroemeria aurea
ユリズイセン科ユリズイセン属



2018年6月2日 植栽 島根3個の内花被片に褐色の斑点がある。雄しべ6個、雌しべ1個。

アルストロメリア花

アルストロメリア花

アルストロメリア花

内花被片3個、外花被片3個。

アルストロメリア花

アルストロメリア花

アルストロメリア花

花は長さ約6cm、直径約5cm。花は散形花序につく。

アルストロメリア花

アルストロメリア花

アルストロメリア花

葉は基部でねじれて表裏が逆になる。

アルストロメリア葉

アルストロメリア葉

アルストロメリア葉

葉は裏面が上を向き光沢がある。葉は長さ約13cm。

アルストロメリア葉

アルストロメリア葉裏面

アルストロメリア蕾

アルストロメリア蕾

アルストロメリア

アルストロメリア





島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑