アメリカノウゼンカズラ(アメリカ凌霄花)

落葉つる性木本
北米原産。葉は長さ20〜45cmの奇数羽状複葉。小葉は4〜8対、長さ3〜10cm。ノウゼンカズラに似るが、①小葉の裏面脈上が有毛で、②小葉の数が多く、③花は色濃く花筒が長い。花期は6〜8月。(樹木の葉)
学名は、Campsis radicans
ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属
よく似たノウゼンカズラは小葉が3〜6対で花筒が短く、花が大きい。



2019年9月9日 植栽 殿葉は羽状複葉で、小葉が6対ある。

アメリカノウゼンカズラ葉

アメリカノウゼンカズラ葉

アメリカノウゼンカズラ

葉の裏面脈上に毛が密生する。

アメリカノウゼンカズラ

アメリカノウゼンカズラ

アメリカノウゼンカズラ

アメリカノウゼンカズラ

アメリカノウゼンカズラ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑