アケビ(通草)

落葉つる性木本
本州〜九州の山野にふつうに見られる。無毛のつる性。葉は掌状複葉で、葉柄は長く、3〜10cm。小葉は5枚、長楕円形ないし長楕円状倒卵形、先端はすこしくぼみ、基部はくさび形ないし円形、全縁、草質、長さ3〜6cm、幅1〜2cm、小葉柄は長さ0.5〜3cm。花序は散房状または総状で下垂し、先の方に数個の雄花、基部に1〜2個の雌花をつける。雄花は淡紫色、長さ1〜2cmの花柄があり、径10〜16mm、萼片は3枚、長さ7〜8mm、雄しべは6個、中央部に雌しべの痕跡がある。雌花は紅紫色、長さ4〜5cmの花柄があってやや下垂し、径25〜30mm、萼片は3枚、長さ15〜20mm、雌しべは3〜6個、円柱形で紅紫色、周囲に雄しべの痕跡がある。液果は楕円形ないし長楕円形、長さ5〜10cm、径3〜4cm、紫色をおび、裂開する。果肉の部分は白色で甘く、食べられる。花期は4〜5月。(日本の野生植物)
 冬芽は長さ3〜4mmの卵形。芽鱗は12〜16個。葉痕は半円形。(樹に咲く花)
学名は、Akebia quinata
アケビ科アケビ属



2019年4月23日 雄花 美保関雄花は、淡紫色。雄花は直径約2cm、花柄は約2cm。

アケビ雄花

アケビ花

アケビ雄花

雄花だけの花序雌花は大きく、紅紫色。 花序の基部に雌花が1個ついている。 

アケビ花序

アケビ雌花

アケビ花序

雌花は直径約3cm、花柄は約3cm。6個の雌しべがある。 雌しべの基部に雄しべの痕跡がある。

アケビ雌花

アケビ雌花

アケビ雌花

雄花が少なく、雌花が多数の花序がある。

アケビ花序

アケビ雌花

アケビ花序

アケビ

アケビ




2005年4月17日 中央は雌花 西尾雄花

アケビ花

アケビ雌花

アケビ雄花

2010年5月1日 雄花 八雲小葉が7枚ある。 

アケビ雄花

アケビ葉

アケビ

2007年4月8日 雌花 枕木円柱形の雌しべ6本ある。雄花

アケビ雌花

アケビ雌花

アケビ雄花

雄しべは6個ある。小葉は倒卵形、葉の先が凹む。

アケビ雄花

アケビ葉

アケビ

2004年4月25日 雄花 八雲

アケビ雄花

アケビ

2004年4月3日 西尾 中央が雌花で上が雄花

アケビ花

アケビ花

アケビ

2005年4月30日 八雲

アケビ葉

アケビ葉

2010年8月7日 小葉が多い。 大草小葉は倒卵形。

アケビ葉

アケビ葉

アケビ葉

2011年4月13日 蕾と芽吹き 八雲

アケビ蕾

アケビ若葉

アケビ

2009年4月12日 雄花の蕾だけの花序 八雲

アケビ蕾

アケビ蕾

アケビ蕾

2008年3月15日 冬芽 枕木山

アケビ冬芽

アケビ葉痕

アケビ冬芽

アケビ冬芽

アケビ枝

アケビ樹皮

2009年3月1日 冬芽 八雲

アケビ冬芽

アケビ冬芽

アケビつる

アケビ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑