イヌタデに似た仲間 




私の写した画像から、イヌタデに似た仲間の区別に参考となると思われるものを載せてみます。

イヌタデ 葉は広披針形〜披針形、先はとがる。托葉鞘は筒型、ふちに長い毛。

イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ

ハナタデ 葉は卵形〜長卵形、先は急に細くなり尾状にとがる。托葉鞘は筒型、ふちに長い毛。

ハナタデ

ハナタデ

ハナタデ

ハナタデ

サクラタデ 葉は披針形。托葉鞘は筒型、ふちに長い毛。花被は淡紅色。

サクラタデ

サクラタデ

サクラタデ

シロバナサクラタデ 葉は披針形。托葉鞘は筒型、ふちに長い毛。サクラタデに似て花被が白い。

シロバナサクラタデ

シロバナサクラタデ

シロバナサクラタデ

ヤナギタデ 葉は披針形〜長卵形。托葉鞘は筒型、縁に約3mmの短い毛。花序は垂れる。葉に辛みがある。

ヤナギタデ

ヤナギタデ

ヤナギタデ

ボントクタデ 葉は披針形〜広披針形。托葉鞘は筒型、縁に約8mmの長い毛。花序は垂れる。葉の上面に黒い斑のあるものが多い。 両面の脈上に伏毛があって、へこんだ腺点が散生する。ヤナギタデに似るが辛くない。
画像はまだありません。
ハルタデ 花は白色〜淡紅色。花序は3〜5cm。花柄や小花柄には腺毛がある。葉の中央部に黒っぽい斑紋があるものが多い。托葉鞘は筒状で縁には短毛がある。花期は4〜10月

ハルタデ

ハルタデ

ハルタデ

オオイヌタデ 高さ0.8〜2m。節がふくらむ。葉は披針形で先が長くとがる。托葉鞘は筒型、普通ふちに毛がない。花序は垂れる。

オオイヌタデ

オオイヌタデ

オオイヌタデ

サナエタデ オオイヌタデに似るが節が膨らまず、穂が垂れない。葉鞘のふちは無毛。花期は5〜10月

サナエタデ

サナエタデ

サナエタデ

オオケタデ 高さ1〜1.5m。広卵形〜卵形。基部は円形〜心形。托葉鞘は筒型、先が葉状のものも。花被は紅色。花序は垂れる。

オオケタデ

オオケタデ

オオケタデ

アオヒメタデ 高さ20〜50cm。広線形~長披針形。基部はくさび形。托葉鞘は膜質の円筒形、口部には縁毛。花序は直立。花被は白色~淡緑白色。

アオヒメタデ

アオヒメタデ

アオヒメタデ




検索エンジンからご訪問の方は松江の花図鑑へどうぞ。