ヌスビトハギに似た仲間 




私の写した画像から、ヌスビトハギに似たの仲間の区別に参考となると思われるものを載せてみます。

ヌスビトハギ 葉は3小葉、卵形〜長卵形。小葉は中部より下がもっとも広い。2個の節果。
ヌスビトハギ ヌスビトハギ ヌスビトハギ
ヤブハギ ヌスビトハギの変種。葉は茎の中央より下に集まってつく。2個の節果。
ヤブハギ ヤブハギ ヤブハギ
ケヤブハギ ヌスビトハギの変種。葉は茎の中央より下に集まってつく。2個の節果。茎、葉に毛が多い。
ケヤブハギ ケヤブハギ ケヤブハギ
ケヤブハギ
フジカンゾウ 全体に大きい。全体にまばらに毛。2〜3対の小葉をもった奇数羽状複葉。
フジカンゾウ フジカンゾウ フジカンゾウ
マルバヌスビトハギ 全体に毛が多く、葉が厚い。頂小葉は広卵形で中央部より上がもっとも広い。花柄や萼に白い毛。2個の節果
画像が未だありません。
アレチヌスビトハギ 葉は3小葉。小葉の下面に毛が多い。花の長さ6〜9mmと大きい。5〜6個の節果。
アレチヌスビトハギ アレチヌスビトハギ アレチヌスビトハギ
アレチヌスビトハギ
オオバヌスビトハギ 葉は常緑、光沢がある。2〜3個の節果。
画像は未だありません。



検索エンジンからご訪問の方は松江の花図鑑へどうぞ。