カワラヒワ(川原鶸)

時 期留鳥(漂鳥)
環 境農耕地、川原、草原、樹木の多い公園。
特 徴群れで行動する。成鳥雄は頭部が緑色がかった灰色で、上面は灰茶褐色。風切は黒く、基部は黄色で目立つ。三列風切の白が目立つ。成鳥雌は雄に比べて全体に灰色味がある。嘴と足は少し赤みのある肉色。
大きさ15cm
 餌 草木の種子、昆虫。
学 名Carduelis sinica
目科属スズメ目アトリ科カワラヒワ属


2012年11月30日 玉湯
カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ
カワラヒワ
2011年6月15日 乃木福富
カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ
カワラヒワ
2011年4月13日 八雲
カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ
カワラヒワ カワラヒワ
2010年3月22日 白潟公園
カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ


松江の花図鑑