カシラダカ(頭高)

時 期冬鳥。
環 境平地から山林の疎林、林縁。
特 徴群れで行動する。成鳥夏羽雄は頭部が黒く、目の上から白い側頭線がある。喉からの体下面は白く、茶色の縦斑がある。上嘴は黒っぽく、下嘴と足は肉色。頭頂は短い冠羽状。
大きさ15cm
 餌 草木の種子。
学 名Emberiza rustica
目科属スズメ目ホオジロ科ホオジロ属


2011年3月30日 新庄
カシラダカ カシラダカ


松江の花図鑑