ジョウビタキ(尉鶲)

時 期冬鳥
環 境農耕地、川原、草地、植栽地の多い公園。
特 徴雄は頭上の灰白色、顔の黒、翼の白斑、外側尾羽と腹の橙色が目立つ。雌は全体に灰褐色で、翼の白斑は雄より小さい。胸は汚白色で、脇腹、下腹部、上・下尾筒、外側尾羽は淡い橙色。
大きさ14cm
 餌 昆虫類、クモ類、草木の実。
学 名Phoenicurus auroreus
目科属スズメ目ツグミ科ジョウビタキ属


2015年3月24日 雄 玉湯
ジョウビタキ ジョウビタキ ジョウビタキ
2010年3月22日 雄 白潟公園
ジョウビタキ ジョウビタキ ジョウビタキ
2011年3月5日 雌 山代
ジョウビタキ ジョウビタキ ジョウビタキ
2016年11月19日 雌 玉湯
ジョウビタキ ジョウビタキ ジョウビタキ
ジョウビタキ


松江の花図鑑