ホオジロ(頬白)

時 期留鳥。
環 境平地から山地の草原。農耕地、川原など。
特 徴成鳥雄は上面が茶褐色で、黒い縦斑がある。白い眉斑、頬線があり、過眼線と耳羽、顎線は黒い。喉は白く、頸は灰色。胸から脇腹は淡い茶色。成鳥雌は雄より淡色で、顔の黒色部分は特に薄い。
大きさ17cm
 餌 昆虫、草の種子。
学 名Emberiza cioides
目科属スズメ目ホオジロ科ホオジロ属


2010年7月31日 東忌部
ホオジロ ホオジロ


松江の花図鑑