ヒバリ(雲雀)

時 期留鳥又は漂鳥。
環 境農耕地、草地、川原。
特 徴繁殖期に縄張り宣言のディスプレイ飛翔中にいろいろな声を組み合わせて1分以上鳴き続ける。頭から尾羽までの上面は淡い黄褐色で、黒褐色の斑がある。眉斑は白っぽく、耳羽は赤褐色味がある。体下面は全体に白っぽく、胸には淡い黒褐色の縦斑、脇腹には褐色の縦斑がある。
大きさ17cm
 餌 草木の種子や昆虫類。
学 名Alauda arvensis
目科属スズメ目ヒバリ科ヒバリ属


2011年5月7日 浜佐田
ヒバリ ヒバリ


松江の花図鑑