美保関灯台〜才浦・早見ヶ鼻

松江の花図鑑>日記



2016年11月21日(月) 美保関灯台〜才浦・早見ヶ鼻
 今日は11月5日に引き続いてホソバワダンを探しに美保関町へ出かけることにしました。
 美保関灯台の裏から海岸へ下りる道がありました。海岸岩場は左右に岩の切れ目があり、あまり動き回れる場所ではありませんでした。ここでもホソバワダンはありませんでした。他に海岸へ下りれる場所がないかと、遊歩道を回ってみましたが、見つかりませんでし。

 燈台から引き返し、先日才浦へ行った時に、山道に分岐があったので、その先を確かめることにしました。
 才浦の港から山へ入り、腕山の峠へ上がる手前に、岬を回り込むように分岐があります。斜面の細い道を進んでいくと、岬の先端の尾根に出て、急斜面で海に落ち込んでいる大きな岩場に出てきました。岩の斜面には長いロープがつけてありました。右へ回って行くと、垂直な岩壁に阻まれ、越えられそうな場所は波に洗われそうでした。なんとか岩に掴まりながら越えると、今度は大きな岩が積み重なった岩場で、上がったり下ったり、回り込んだりしながら進むと、先日眺めたピラミッド岩が見え、見覚えのある岩場が現れてきました。結局この岩場でもホソバワダンを見つけることはできませんでした。

 才浦と軽尾との分岐する場所から山へ道があるのが先日も気になっていたので、急ぎ足で確かめることにしました。広い草刈りされ管理された道が続いていて、7分ほど行くと五本松公園へたどり着きました。  

13:23
美保関町才浦の小さな社。
13:24
小屋の向かいから山へ上がる。
13:24
ここから山へ入る。

13:33
右は峠へ、左へ回る。
13:35
急斜面の小さな道を行く。
13:39
岬の尾根に出てきた。

13:42
海岸へ出てきた場所。
13:55
11月5日に見たピラミッド岩が見えた。
14:06
大きな岩が積み重なる磯を越えてきた。

14:14
11月5日に下りてきた場所。

軽尾と才浦との分岐付近から五本松公園へ。 広い歩きやすい道が続く。 7分ほどで五本松公園の遊歩道へ合流。




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑