鹿島町古浦〜片句

松江の花図鑑>日記



2016年11月12日(土) 鹿島町古浦〜片句
 今日はGoogle Earthを見ていたら鹿島町の海岸でまだ歩いたことのない場所へ道があるのがわかったので、そこへ行ってみることにし、いつも行っている海岸も歩くことにしました。コオニユリやヒメヤブランの果実を写そうと思います。
 今まであまり葉裏を観察することなくマユミとしていましたが、今回葉裏をルーペで確認すると毛がありました。あと枕木山で写したマユミは葉裏の詳しい画像がありませんが、毛があるようにも見えます。こうなると島根半島のマユミはカントウマユミなのかもしれません。ただ、橋南ではまだ自生のマユミを写していないので、松江でのマユミの分布がどうなのかはわかりません。
 ヒメヤブランは時期が遅かったのか、実付きが悪いのか、なかなか種子が見つかりませんでしたが、やっと2本の種子をつけた茎を見つけました。
 葉柄が短いのでカシワかなと思いましたが、鋸歯の様子や毛が少ないことなどから、ナラガシワなどとの交雑種のようです。この場所では、いろいろな形の鋸歯をつけるカシワに似た交雑種ばかりでカシワが見あたりません。  

グンバイヒルガオ

オニハマダイコン

カントウマユミ

鹿島
グンバイヒルガオ(葉)
鹿島
オニハマダイコン(果実)
鹿島
カントウマユミ(冬芽)

コオニユリ

テリハノイバラ

オケラ

鹿島
コオニユリ(果実)
鹿島
テリハノイバラ(果実)
鹿島
オケラ(果実)

ハマゼリ

ヒメヤブラン

コナラ属交雑種

鹿島
ハマゼリ(果実)
鹿島
ヒメヤブラン(果実)
鹿島
コナラ属交雑種(葉)

モッコク

鹿島
何でしょう?
鹿島
モッコク(果実)



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑