2015年9月2日の日記

松江の花図鑑>日記



2015年9月2日(水) 上本庄町川部〜大海崎町
 今日は枕木山の麓の谷を歩いてみることにしました。ここで以前にシオデを見ているので、果実の様子を見ようと思います。
 サネカズラが低いところで花をつけていましたが、雌花の花弁が落ちてしまっていました。その他はまだ蕾で花が写せませんでした。しかし、雌しべはまだ残っており、その様子は確認できました。
 シオデは、以前に見た場所には見あたりませんでしたが、違う場所にたくさん果実をつけていました。まだ緑色ですが、10月になれば色づいてくるのでしょう。
 ミツバの果実を写しましたが、果実は無毛とされていますが、アップで見ると毛があるようです。若い時にどういう状況なのか、また機会があれば確認します。
 ハリイは似たようなものをあちこちで確認するとオオハリイばかりなので、以前に見た場所へ行ってみました。休耕田の中にたくさん生えていますが、手にとった感じでも確かに茎は細く感じられます。鱗片を見ると長さ1.5mm以上ありますが、果実は0.8mm程度です。やはり、これはハリイとしていいと思いました。
 中海の砂浜にあったホソバハマアカザは、先日の台風の強風のためかなくなったり、枯れた状態になっていました。

堰堤

川上神社

谷の入口の堰堤 川上神社

サネカズラ

サルナシ

ホドイモ

上本庄
サネカズラ(花後)
上本庄
サルナシ(果実)
上本庄
ホドイモ

シオデ

フユイチゴ

チャノキ

上本庄
シオデ(果実)
上本庄
フユイチゴ
上本庄
チャノキ(果実)

ミツバ

ガマズミ

ナンゴクアオキ

上本庄
ミツバ(果実)
上本庄
ガマズミ(果実)
新庄
ナンゴクアオキ(葉)

ナンゴクアオキ

ハリイ

ミゾカクシ

上宇部尾
ナンゴクアオキ(葉)
大海崎
ハリイ
大海崎
ミゾカクシ(果実)
地 図



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑