2014年9月18日の日記
松江の花図鑑>日記



2014年9月18日(木) 鹿島町〜島根町
 今日は先日に引き続いて、先日入らなかった海岸や、その先の海岸を歩いてみることにしました。
 海岸にあったイネ科の2種は、海岸にあるということから新しいものかと思いましたが、詳しく調べると普通にあるものでした。
 アキニレは時期がちょっと遅く、ほとんど果期に移りかけていましたが、なんとか小さな花も残っていました。冬には果実や種子を確認したいと思います。
 トウオオバコは果実や種子を写すことができました。中には花茎が100cm以上に伸び、大きな葉をつけたものもありました。これは砂浜ではなく、草地の中に生えて環境が良かったためと思われます。

ネズミノオ

コヤブタバコ

ノガリヤス

鹿島
ネズミノオ
鹿島
コヤブタバコ
島根
ノガリヤス

アキニレ

ハマビワ

ハマビワ

島根
アキニレ
島根
ハマビワ(雌花)
島根
ハマビワ(雄花)

トウオオバコ

カワラヨモギ

ヒトモトススキ

島根
トウオオバコ(果実)
島根
カワラヨモギ
島根
ヒトモトススキ(果実)

ナルコユリ

島根
ナルコユリ(果実)
地 図



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑