2014年11月24日の日記

松江の花図鑑>日記



2014年11月24日(月) 長海町〜美保関町北浦
 今日は長海町から美保関町千酌へ山を越えて北浦を回ってみました。11月も下旬になり写すものもなくなってきました。
 タデ科ギシギシ属の枯れたような果実は、内花被片に小さな鋸歯があるので、ギシギシとわかります。帰宅後にこの果実を調べると、中に1個だけ果実が入っていました。内花被片の膨らみの中に果実があるとばかり思っていたので、これは驚きの発見でした。
 神社の境内に細いネギのような葉がたくさん生えていました。葉は片側が凹んでいて円筒形ではないので、ノビルのようでした。確認のために根を掘ってみると、球形の鱗茎があり、ノビルに間違いないようです。

長海
弁慶の森 弁吉女霊社

ササユリ

ヒメコウゾ

ウリハダカエデ

玉湯
ササユリ(果実)
長海
ヒメコウゾ(黄葉)
美保関
ウリハダカエデ(紅葉)

コマツヨイグサ

ハマスゲ

マルバグミ

美保関
コマツヨイグサ
美保関
ハマスゲ(果実)
美保関
マルバグミ(果実)

ニワウルシ

ギシギシ

ノビル

美保関
ニワウルシ(冬芽)
美保関
ギシギシ(果実)
美保関
ノビル
地 図



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑