2013年9月19日の日記

松江の花図鑑>日記



2013年9月19日(木) 宍道町林道イモノヤ線〜玉湯町城床
 今日は去年も見た宍道町の花穂の短いシラゲヒメジソが気になるので、そろそろ季節にもなったので見に出かけました。ところが、その場所は去年以上に日当たりが悪くなり、1本も生えていませんでした。少し離れた日が当たる場所には大きく成長したシラゲヒメジソがあり、花穂は普通のものと同じですが、やはり茎には長毛はなく、下向きの短い毛があるのみでした。去年見たものは、日当たりの悪いせいで花穂が伸びなかったのではないかと思いました。
 林道を歩いてみましたが、あまり変わったものもなく、今の時期いろいろなハギが咲いていますが、ハギの仲間は最近また敬遠しています。そんななかで、一際大きな花をつけたハギが咲いていました。旗弁の基部に緑色の斑があるので、去年美保関町の林道で見つけたハナハギと思われます。気をつけて見ると、この林道でも他に2箇所に咲いているのが見えました。
 玉湯町の公園で背の低いカヤツリグサ科の仲間が群生していました。最近ネットの尋ね花の掲示版に載っていて気になっていたので、すぐにこれだなとわかりました。細部を確認するとやはりハタガヤに間違いありませんでした。
シラゲヒメジソ メドハギ カワラヨモギ
宍道
シラゲヒメジソ
宍道
メドハギ
宍道
カワラヨモギ
ホソバアキノノゲシ オオヒヨドリバナ ヤブジラミ
宍道
ホソバアキノノゲシ
宍道
オオヒヨドリバナ
宍道
ヤブジラミ(果実)
ハナハギ ミゾソバ ヒメハギ
宍道
ハナハギ
宍道
ミゾソバ
玉湯
ヒメハギ(果実)
ザクロソウ ハタガヤ ミズトンボ
玉湯
ザクロソウ(果実)
玉湯
ハタガヤ
玉湯
ミズトンボ
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑