2013年8月10日の日記

松江の花図鑑>日記



2013年8月10日(木) 八重山〜大平山
 今日も朝から熱射が降り注ぐ天気ですが雲南市との境界にある大平山(410m)へ出かけてみることにしました。
 途中で去年の秋に見たヒロハフウリンホオズキの様子を見ました。もうホオズキのような果実がだいぶ大きくなっているので、7月末くらいから花が咲いていたのかもしれません。
 大平山への林道沿いの春に花が咲いていたコバンノキに果実を探しましたが、もう時期を過ぎたのでしょうか、萎んでしまった果実が数個残っていました。
 八重山の山頂で継続して見ていた野草の若葉は、山頂に石碑などが設置され、道も整備されたためなくなってしまっていました。
 大平山から馬鞍山のほうまで林道を歩いて見るつもりでしたが、あまりの暑さと疲れのため途中で諦めて宮内谷へ下ってしまいました。
ヒロハフウリンホオズキ コバンノキ オカトラノオ
宍道
ヒロハフウリンホオズキ
大東
コバンノキ(果実)
大東
オカトラノオ(果実)
ツルリンドウ シラヤマギク カワラナデシコ
大東
ツルリンドウ
大東
シラヤマギク
宍道
カワラナデシコ
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑