2013年6月16日の日記

松江の花図鑑>日記



2013年6月16日(日) 東出雲町揖屋干拓地
 今日は午前中、上意東公民館主催の京羅木山の植物観察会に出かけました。これから登山道沿いの樹木に樹名板を整備されるというこで、なんとか協力できればと思っています。早朝は霧雨が残っていましたが、途中から青空も広がり、また気温もさほど上がらず、快適な山歩きでした。
 午後からは揖屋干拓地へ向かい、3月に見たアオイ科の幼植物や5月末に見た小さなアオイ科の花を確認しました。3月に見たものはゼニアオイでした。もう一つのものは、ウサギアオイに似ていますが、花弁が萼片の2倍程度もあり、また高さ30cm程度と生育不良なのか枝も分けずに直立しているので判断に迷っています。(ミナミフランスアオイではないかと情報をいただきました。)
 牧草が植えられている畑の中にたくさんの紫色の花が咲いていました。ナヨクサフジによく似た花ですが、茎や萼に毛が多くあります。調べるとビロードクサフジという外来植物でした。
 5月末に川の土手で見たセイヨウヒキヨモギは、土手の草刈りがされてすっかりなくなっていましたが、少し離れた中海の堤防にたくさん生えていました。
アゼスゲ ウサギアオイ ビロードクサフジ
東出雲
アゼスゲ
東出雲
ウサギアオイ
東出雲
ビロードクサフジ
ゼニアオイ ミナミフランスアオイ マンテマ
東出雲
ゼニアオイ
東出雲
ミナミフランスアオイ
東出雲
マンテマ(果実)
セイヨウヒキヨモギ ハナヤエムグラ マツバウンラン
東出雲
セイヨウヒキヨモギ
東出雲
ハナヤエムグラ
浜乃木
マツバウンラン(果実)
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑