2013年5月2日の日記

松江の花図鑑>日記



2013年5月2日(木) 林道澄水山線〜枕木山〜大井町
 今日は2週間前にまだ蕾だったイヌザクラ、ハルザキヤマガラシ、オオウラジロノキや3月に見て分からなかった冬芽の様子を見に東持田から林道を上ることにしました。
 イヌザクラはちょうど花が満開になった頃だったようです。花は少し緑かかった白色なので、あまり目立ちませんでした。また花序の中に小さな葉がでているようなものもあったりして、遠目には花が咲いているようには見えませんでした。
 3月に見た冬芽はタンナサワフタギでした。葉が出て、蕾がついていたのでわかりました。
 いつも観察しているオオウラジロノキは道路脇にあって枝も低い所にあるので、目の高さで観察できます。この花もちょうど咲いたところでした。4年前から花を見ようと思っていましたが、なかなか花の時期に行くことができず、やっと花を見ることができました。
 道路脇の背の高い木に黄色いような小さな花が咲いているのが目に止まりました。花はクロモジに似た花でした。枝の色や葉の様子、花期などからカナクギノキだろうと思いました。この花も以前から見たいと思いながら蕾や果実には出会えても、出会えない花でしたが、思いがけず出会えました。この花は雄花でした。
 ハルザキヤマガラシはやっと花が開き始めたばかりで、まだ数輪しか咲いていませんでした。しかし、なんとか花の形を写すことができたので、一安心です。
 山を下りてからは、大井町の海岸沿いを歩いてみましたが、道路脇に黄色い花をつけた、5cmくらいの高さのものが並んでいました。果実をみると先日見つけたイボミキンポウゲにそっくりでした。しかしあまりの小さなものなので、別の種類かとも思われましたが、近くの草むらを見ると、高さが20cmくらいのものもあったので、多分イボミキンポウゲでいいだろうと思っています。
コメツブツメクサ スズメノエンドウ ツメクサの仲間
袖師
コメツブツメクサ(果実)
袖師
スズメノエンドウ(果実)

ツメクサの仲間
アワブキ イヌザクラ ウマノアシガタ
東持田
アワブキ(蕾)
東持田
イヌザクラ
東持田
ウマノアシガタ(果実)
シハイスミレ ダイセンミツバツツジ タンナサワフタギ
東持田
シハイスミレ
東持田
ダイセンミツバツツジ
東持田
タンナサワフタギ(蕾)
ウグイスカグラ ヒトリシズカ オオウラジロノキ
東持田
ウグイスカグラ
東持田
ヒトリシズカ
枕木山
オオウラジロノキ
カナクギノキ ハルザキヤマガラシ サワハコベ
枕木山
カナクギノキ
枕木山
ハルザキヤマガラシ
枕木山
サワハコベ
オオイヌノフグリ イボミキンポウゲ ハマナス
大井
オオイヌノフグリ(果実)
大井
イボミキンポウゲ
大井
ハマナス(蕾)
カスマグサ ヤエムグラ フラサバソウ
大井
カスマグサ
大井
ヤエムグラ(果実)
大井
フラサバソウ(果実)
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑