2012年6月11日の日記

松江の花図鑑>日記



2012年6月11日(月) 八雲天宮山
 今日は久しぶりに八雲の矢谷の谷へ入ってみようと思いました。しかし山へ入る人がさらにいなくなったのか、山道は草が茂り、イタドリの林になっていました。また山では昨夜雨が降ったのか、下草が濡れていて歩きづらいこともあって、この谷は早々に出てしまいました。以前に見かけたナルコスゲやヌカボシソウを詳しく見ようと思いましたが、すでに果期も終わり果序はは枯れていました。
 4月に天宮山で見かけた対生する葉を持つ草本植物を探しに行きましたが、現場は草に覆われ、わからなくなってしまいました。代わりにまた対生する葉の植物に出会い、これは何だろうと悩みます。(これはヒナノウスツボでした。7月24日。)
 せっかくここまで来たからと登山道入口まで上がってみました。ハシリドコロの果実がどうなっているか気になりましたが、これも草に覆われているため、足場の悪い谷へ入るのはやめました。道端にあるスゲ属を見ると、変わったものがあり調べると、テキリスゲとタカネマスクサでした。
 山ではアブラギリがたくさん咲き、またウリノキがかわいい花を吊り下げていました。
スイレン シロバナマンテマ マルバウマノスズクサ
玉湯
スイレン(温帯スイレン)
大庭
シロバナマンテマ(果実)
大庭
マルバウマノスズクサ
クララ ナルコスゲ ミツマタ
大草
クララ
八雲
ナルコスゲ(枯れた果序)
八雲
ミツマタ(果実)
ヌカボシソウ クサイ マスクサ
八雲
ヌカボシソウ(枯れた果序)
八雲
クサイ
八雲
マスクサ
トコナツ ヤマトウバナ サツマイナモリ
八雲
トコナツ
八雲
ヤマトウバナ
八雲
サツマイナモリ(果実)
ヒナノウスツボ アズマナルコ タカネマスクサ
八雲
ヒナノウスツボ
八雲
アズマナルコ
八雲
タカネマスクサ
ウリノキ ムクロジ ミズタビラコ
八雲
ウリノキ
八雲
ムクロジ
八雲
ミズタビラコ(果実)
ヤドリギ ウラジロチチコグサ
大庭
ヤドリギ(果実)
大庭
ウラジロチチコグサ
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑