2012年5月12日の日記

松江の花図鑑>日記



2012年5月12日(土) 宍道〜八重山〜大東〜八雲
 今日は先月の末に宍道で見かけたキランソウ属の植物の花と八雲で見かけた葉に毛のないヒメブタナと思われるものの様子を見に出かけました。
 途中でミミナグサとオランダミミナグサの果実、種子を写しました。外観的な違いは分かっていましたが、今回種子の大きさに違いがあることがわかりました。オランダミミナグサの種子はミミナグサの半分程度しかありませんでした。
 キランソウ属の植物は1株は花が終わっていましたが、もう1株はちょうど花が残っていました。花の特徴からニシキゴロモのようです。周りを探してももう1株しか見えませんでした。
 ヒメヨツバムグラと思われるものは、花の直径が3mmくらいありました。花冠に毛が確認できないが、花や葉の大きさからヤマムグラと思われる。
 今回は八重山へは大東側から上がりましたが、大平山への分岐付近から左へ下る新しい林道ができています。どこへ下りるのか確かめようと、下ってみました。中遠所の林道別所谷線へ続いていました。
 ここから山王寺を通り、忌部を抜けて八雲へと下りました。ヒメブタナと思われるものは、夕方となって花がしぼんでいました。
ミミナグサ オランダミミナグサ マタタビ
玉湯
ミミナグサ(果実)
玉湯
オランダミミナグサ(果実)
玉湯
マタタビ
ニシキゴロモ ツルリンドウ ヤマムグラ
宍道
ニシキゴロモ
宍道
ツルリンドウ
宍道
ヤマムグラ
シャガ カラムシ アオカラムシ
大東
シャガ
大東
カラムシ
大東
アオカラムシ
ヨウシュヤマゴボウ サイコクキツネヤナギ ホオノキ
大東
ヨウシュヤマゴボウ
大東
サイコクキツネヤナギ(果実)
大東
ホオノキ
ニガキ ヒメブタナ カスマグサ
東忌部
ニガキ
八雲
ヒメブタナ
乃白
カスマグサ
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑