2010年5月28日の日記

松江の花図鑑>日記

2010年5月28日(金) 玉湯へ
 今日も玉湯の宍道湖岸を歩いてみました。今日の目的は冬芽を写した、マグワ、ヤナギ科の木、イタチハギを確認することでした。
 マグワは幼い実がついていましたが、花柱が短いのでマグワで間違いないようです。またイタチハギも蕾や葉の様子から確認しました。ヤナギは葉を写しましたが、どうもヨシノヤナギのようです。
 この湖岸を見ているとツルウメモドキの葉が目に入り、何の気なしに葉裏を見ると葉脈に畝があるようです。これはオニツルウメモドキの特徴です。オニツルウメモドキは北日本や高所にあるといわれているので、こんな低地にあるものなのか不思議ですが、普通のツルウメモドキとは違う様子です。
 引き返した湖岸に変わった穂をつけたイネ科の植物がありました。図鑑で調べるとカナリークサヨシのようですが、この場所にも1本だけしかありませんでした。
イソヒヨドリ イソヒヨドリ イソヒヨドリ
玉湯
イソヒヨドリ
玉湯
イソヒヨドリ
玉湯
イソヒヨドリ
マグワ ヨシノヤナギ イタチハギ
玉湯
マグワ
玉湯
ヨシノヤナギ
玉湯
イタチハギ
オオジシバリ オニツルウメモドキ ヤブカンゾウ
玉湯
オオジシバリ
玉湯
オニツルウメモドキ
玉湯
ヤブカンゾウ
ウラジロチチコグサ アレチウリ カナリークサヨシ
玉湯
ウラジロチチコグサ
玉湯
アレチウリ
玉湯
カナリークサヨシ
キショウブ
玉湯
キショウブ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑