2009年6月14日のサイクリング日記

松江の花図鑑>日記

2009年6月14日(日) 玉湯・宍道へ
 今日はまず玉湯で用水路脇に咲いていた、ツタバウンランを写しました。用水路のコンクリートの間なので植えたものではないようです。玉造のを抜けたところから右へと宍道へ向かう道をあがりました。ここの砂岩性の崖地にミツデウラボシが生えていましたが、三つ手に裂けたものはないようですが、2裂したものは少しだけ見ることができました。
 宍道への境となる上野山の道路脇では、去年見つけたマンネングサの仲間が1本だけ咲いていました。細く長い葉が3輪生する様子から、オノマンネングサが近いようです。ここから上野山林道をしばらく歩いてみました。アマヅルもなかなか花の時期に出会うことができず、今回も小さな実がついていました。でもマツブサはやっと花の時期に出会えました。同じ仲間のサネカズラに良く似た花でした。林道脇に背の高いポプラに似た樹形のものがあり、葉を見るとヤマナラシでした。確かに同じ仲間なので、樹形も同じでした。新しいものには出会えませんでしたが、また季節を変えて歩いてみようと思いました。
 帰りの乃白の川原をみていたら、長い小穂を垂れ下げたスゲがありましたが、調べるとアゼナルコのようです。
ツタバウンラン ホソムギ トクサ
玉湯
ツタバウンラン
玉湯
ホソムギ
玉湯
トクサ
ミツデウラボシ ワラビ
玉湯
ミツデウラボシ
宍道
オノマンネングサ
宍道
ワラビ
ワラビ イソノキ アマヅル
宍道
ワラビ(胞子のついた葉)
宍道
イソノキ(蕾)
宍道
アマヅル(幼果)
ヒメコウゾ クマイチゴ ウリハダカエデ
宍道
ヒメコウゾ(幼果)
宍道
クマイチゴ(果実)
宍道
ウリハダカエデ
ヤマナラシ コヌカグサ
宍道
ヤマナラシ
宍道
カラスノチャヒキ
宍道
コヌカグサ
マツブサ フトヒルムシロ ツボスミレ
宍道
マツブサ
宍道
フトヒルムシロ
宍道
ツボスミレ
イワタバコ コモチシダ クサヨシ
宍道
イワタバコ
宍道
コモチシダ
乃白
クサヨシ
アゼナルコ ムギ
乃白
アゼナルコ
乃白
オオムギ?


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑