2008年7月26日のサイクリング日記

松江の花図鑑>日記

2008年7月26日(土) 澄水山へ
 今日は時間が遅くなり、また非常に暑いが澄水山に向かうことにする。坂本上から登山口があるということだが、近くまで行ったところで、ちょうど地元の人に出会ったので聞いてみた。すぐ先から山への入口があるとのこと。鉄塔への道と間違えるからと言われながら、やっぱり間違えてしまう。まっすぐ行って山へ入ればいいところを、左にはっきりした道があるので、一生懸命急な道を上がると鉄塔へ出てしまい、その先道がない。これは間違えたと、元のところまで帰り、まっすぐ草の中を進むと登山道らしく道が延びている。
 澄水山507m、ほとんど500mをまっすぐ上がる感じで道は続いている。帰ってからわかったのだが、今日は今年の最高気温で36度あったそうで、ちょうどその最高気温の中を上がっていたようで、暑さと道を間違えた疲れとで、10歩歩いては、休憩という感じで頂上まで1時間半くらいはかかったようだ。途中で竹が折り重なるように倒れ、道がわからなくなるが、折り重なった竹をくぐるように抜けて左へと行くと、またしっかりした道へと出る。帰りにはここで、道を間違え谷へ下りてしまい、再度竹の間を元へ引き返し、尾根の道へ出ることができた。
 山を下りた登山口で、登るときに出会った地元の人にまた出会い、登山完了の報告をして帰路につきました。今日はサイクリングでもなし、花探しでもなく、登山の日になりました。この道は樹林の薄日もあたらない中を行くため、植物観察にはむかないなという感じです。ただただ熱い1日でした。  
登山口 竹ヤブ 樹木
2008年7月26日
澄水山登山口
2008年7月26日
この竹薮を抜けて左へ折れる。
2008年7月26日
プレートを樹皮が覆う。
テイカカズラ ネコノチチ ムラサキマユミ
2008年7月26日
坂本
テイカカズラ(幼木)
2008年7月26日
坂本
ネコノチチ
2008年7月26日
坂本
ムラサキマユミ(幼果)
ボタンクサギ
2008年7月26日
坂本
ボタンクサギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑