2008年12月20日のサイクリング日記

松江の花図鑑>日記

2008年12月20日(土) 朝日山へ
 今日は朝日山へ新しいルートから上がってみようと荘成の成相寺へ向かいました。成相寺の手前に朝日山への登山口がありました。ここからしばらくは、なだらかな車1台が通れるほどの道が続いています。道ばたにはヤマイタチシダ、フモトシダ、ホシダやイワガネソウ、イワガネゼンマイなどのシダがたくさん生えています。さすがにこの時期に花の姿はないようです。
 車が回転できるほどのスペースの場所で広い道は終わり、いきなり崖に沿って足が乗るほどの細い道になります。山を上がって、海岸へ下りようと思っているので、自転車も一緒に上らなければなりません。自転車を抱え込むようにして狭い道を少し歩いて行くと、竹林の中の道になり、樹林内の道になったリ、急な道が続きます。
 汗をかきながら上がっていくと古浦からの登山道に合流します。今日は海岸へ行こうと思っているので、山頂には向かわず、このまま下山しました。ゲートボール場まで下りると、脇に山道があり、多分古い登山道だと思われます。崖の下には鋪装された林道が見えています。
 海岸を歩いても、古浦の浜には何も写すようなものがありませんでした。ただ今年もハマビワの花を写すのを忘れていたのを思い出しました。
 また山手へもどって、水源地の方へ入ってみました。ここで最初に目に入ったのが、初見のオオバノアマクサシダでした。オオバノハチジョウシダに似ていますが、羽片の上側があまり切れ込まないのが特徴です。
荘成の谷 成相寺 登山道への標識
登山道 登山道の合流地点 登山道から日本海を
トラノオシダ イワガネソウ イワガネゼンマイ
荘成
トラノオシダ
荘成
イワガネソウ
荘成
イワガネゼンマイ
クジャクシダ ハカタシダ クマワラビ
荘成
クジャクシダ
荘成
ハカタシダ
鹿島
クマワラビ
ハスノハカズラ ハマウド ハマビワ
鹿島
ハスノハカズラ(実)
鹿島
ハマウド(実)
鹿島
ハマビワ(幼木)
エビガライチゴ オオバノアマクサシダ イワガネソウ
鹿島
エビガライチゴ
鹿島
オオバノアマクサシダ
鹿島
イワガネソウ(幼葉)
オオバノハチジョウシダ
鹿島
オオバノハチジョウシダ
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑