2008年12月13日のサイクリング日記

松江の花図鑑>日記

2008年12月13日(土) 玉湯へ
 今日はいつも行っている玉湯の花仙山の近くの山を歩いてみました。途中の山際にユズリハがありました。植栽されたものは見かけますが、山ではまだ見たことがありませんでした。きっと大きくなったものは、枝先きの葉が見えていないのだと思います。
 山中の池に向かう道には、シダがたくさん生えています。なにか新しいものはないかと写しますが、今までに写したものばかりでした。なかなか近くでは新しいものには出会えません。ただ出会える機会が少ないと思っていたノコギリシダはこの山にもあったので、記録のために写しておきました。
 花などはすっかりなくなってしまったので、なんども写しているノササゲの実やネズミモチの実を写していました。
ユズリハ ユズリハ ハシゴシダ
ユズリハ ユズリハ(冬芽) ハシゴシダ
トウゴクシダ コバノカナワラビ ノコギリシダ
トウゴクシダ コバノカナワラビ ノコギリシダ
キヨスミヒメワラビ シラカシ
キヨスミヒメワラビ クマワラビ シラカシ
シラカシ ノササゲ コバノカナワラビ
シラカシ ノササゲ(実) コバノカナワラビ
ネズミモチ タニイヌワラビ タニイヌワラビ
ネズミモチ(実) タニイヌワラビ タニイヌワラビ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑