2007年8月16日のサイクリング日記

松江の花図鑑>日記

2007年8月16日(木) 玉湯へ
 連日の猛暑、各地で40度を超えていますが、松江も35度以上の日が続きます。暑いとは思いながらも近くの玉湯の山手へ出かけることにしました。太陽の日射しのもとでは暑すぎてカメラを向けても、集中することができません。日陰へと逃げ込んでいると小さな植物が目に入りました。オトギリソウの仲間とはすぐわかりました。あいにく花が見えませんでしたが、上部の苞と思われるものが狭い形をしているので、ヒメオトギリではないかと思いました。
 山の中の小さな道の脇に大きな葉をつけた蔓植物がありました。葉や茎には毛がいっぱい生えていて、これはキウイフルーツではないかと思いました。なぜこんなところに生えているのでしょう。
 木陰で休みながらもあちこち歩いてみましたが、この時期目立つのはヘクソカズラの花ばかりで、あまり収穫はありませんでした。
ヨウシュヤマゴボウ キッコウハグマ セリ
玉湯
ヨウシュヤマゴボウ
玉湯
キッコウハグマ(蕾)
玉湯
セリ(実)
イヌホタルイ ヒメオトギリ
玉湯
イヌビエ
玉湯
イヌホタルイ
玉湯
ヒメオトギリ(実)
ツルリンドウ フユイチゴ キカラスウリ
玉湯
ツルリンドウ
玉湯
フユイチゴ
玉湯
キカラスウリ
ミツバ キウイフルーツ サンカクヅル
玉湯
ミツバ(実)
玉湯
キウイフルーツ
玉湯
サンカクヅル
ヤマヤナギ
玉湯
ヤマヤナギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑