2007年4月28日のサイクリング日記

松江の花図鑑>日記

2007年4月28日(土) 鹿島手結・片句へ
 今日は春になってまだ行っていない海岸へ出かけました。片句までは自転車で約1時間30分。海岸特有の花にはあまり出会えませんでしたが、今はハマダイコンやハマハタザオがたくさん咲いていました。
 山手の道路沿いにキツネノボタンに似た黄色い花が、少し背が低い感じで咲いていました。何だろうと見ると、実に突起がありました。これがトゲミノキツネノボタンだと思いました。よく調べると葉裏や茎に長毛があるので、イボミキンポウゲも疑いましたが、突起や葉の様子からやはりトゲミノキツネノボタンのようです。
 またクワの仲間の花が咲いていて、花柱が短いのでマグワと思います。
 また海岸の草地にはアマドコロがありました。山ではよく似たナルコユリを見かけるので、茎を触ってみると確かに茎には稜があり、また花のつけ根に突起がないので、アマドコロとしました。
 海岸への山道にはイネ科の植物で長い枝先に米粒をたくさん釣り下げたような花がありました。これはコメガヤというもののようです。
 この海岸の草地は去年の秋に見つけましたが、いろいろな花がありそうなので、また暫くしたら来て見ないと行けないようです。
ネバリノミノツヅリ ノヂシャ
袖師
ネバリノミノツヅリ
袖師
ノヂシャ
鹿島
スイカズラ
トゲミノキツネノボタン トゲミノキツネノボタン ヘビイチゴ
鹿島
トゲミノキツネノボタン(実)
鹿島
トゲミノキツネノボタン
鹿島
ヘビイチゴ
トキワイカリソウ ヨツバムグラ ツクバネウツギ
鹿島
トキワイカリソウの仲間(実)
鹿島
ヨツバムグラ(蕾)
鹿島
ツクバネウツギ(蕾)
タブノキ フジ アマドコロ
鹿島
タブノキ(若葉)
鹿島
フジ
鹿島
アマドコロ
ハマハタザオ トゲミノキツネノボタン フラサバソウ
鹿島
ハマハタザオ
鹿島
トゲミノキツネノボタン
鹿島
フラサバソウ(実)
マグワ ムクノキ フデリンドウ
鹿島
マグワ
鹿島
ムクノキ
鹿島
フデリンドウ
コメガヤ マルバアキグミ エゾオオバコ
鹿島
コメガヤ
鹿島
マルバアキグミ
鹿島
エゾオオバコ
ミツバアケビ ヒトリシズカ キジムシロ
鹿島
ミツバアケビ
鹿島
ヒトリシズカ(実)
鹿島
キジムシロ
ヤブヘビイチゴ コウボウムギ ハマエンドウ
鹿島
ヤブヘビイチゴ
鹿島
コウボウムギ
鹿島
ハマエンドウ
テンキグサ ムサシアブミ 地図
鹿島
テンキグサ
鹿島
ムサシアブミ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑