2004年3月のサイクリング日記


松江の花図鑑>日記

2004年3月21日(日) 玉湯から忌部空山へ
 今日は、野の花を探しに玉湯・忌部へと出かけてみる。乃白から山沿いの道を玉湯へと向かう。途中、カメラが電池切れとなって、持ってきた電池と交換するが、数枚写すと写せなくなってしまった。どうも入れ替えた電池がマンガン電池であり、アルカリ電池ではないといけなかったようだ。花仙山を回るつもりだったが、予定を変えて玉湯まで下りて電池を買いに行くことに。そこからまっすぐ玉湯大谷まで上がり、城床ふるさと公園へと山を上がって行きました。以前に上がったときはもっときつい坂だったような気がするが、今回は途中、花を写しながらのせいもあるのか、楽な感じであった。城床公園からは宍道湖西部を見渡すことができる。ここからしばらく山を回って行くと忌部へとでてくる。忌部では、自然の朽ち木にシイタケが生えていました。菌を植え込んだホダギに生えるのは、知っていましたが、自然の木に生えているのは、初めて見ました。
所要時間5時間30分
玉湯
城床公園から宍道湖を
忌部高原
宍道湖を
玉湯
ヤエムグラ
玉湯
タネツケバナの仲間
玉湯
モミ
玉湯
オオバタネツケバナ
玉湯
ノゲシ
玉湯
ナガバモミジイチゴ
玉湯
サイコクキツネヤナギ
玉湯
ヤマネコノメソウ
玉湯
レンギョウ
玉湯
カンスゲの仲間
玉湯
ツルカノコソウ
玉湯
キランソウ
玉湯
カキドオシ
玉湯
・・スミレ
玉湯
ツボスミレ
玉湯
キブシ
玉湯
ワサビ
玉湯
ミツマタ
玉湯
ニワトコ
玉湯
シイタケ
忌部
クロモジ
地図

島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑