2001年11月のサイクリング日記



松江の花図鑑>日記

2001年11月18日(日) 東出雲上意東(広瀬越旧道)へ
今日は、東出雲上意東へ出かける。上意東の乗光寺の少し先を左へ入る。人家を少し過ぎたところに責鞍の滝がある。写真の手前にもう少し落差のある滝があるが、どちらにしても滝と呼ぶには小さい。川の流れを聞きながら登っていくと鋪装が途切れて、右に入ったところに峠まで1500mという看板がある。ここからは、急な登りとなって自転車では上がることができないので、引きながら登っていく。登り切った感じで道路が平坦になり、先を行くと、道がなくなる。少し手前を右手に急な山道を登ると竹薮の中に茶屋跡が見えてくる。この先が、峠で山を下ると広瀬となるが今日はここで引き返すこととした。所要時間3時間30分
s0102.jpg
s0105.jpg
s0103.jpg
八雲村の東出雲
との境近く
上意東乗光寺
中央の山が旧道の
向う峠
s0104.jpg
s0106.jpg
s0107.jpg
旧道入り口
責鞍の滝
案内板
s0108.jpg
s0109.jpg
s0110.jpg
旧道脇の流れ
旧道案内板
旧道の紅葉
s0111.jpg
s0112.jpg
s0113.jpg
峠付近
峠の茶屋跡
地図
[クリックすると拡大されます。]
松江の花図鑑

2001年11月4日(日) 八雲村へ
今日は、熊野大社の少し手前の道を左へ曲がって矢谷へ入ってみるが、山へ近付いたところで道がなくなってしまい引き返す。県道を引き返し森脇から橋を渡って山の方へ向かう。荒木植物園の植木場を過ぎると焼却灰最終処分場を経て広域農道へと出てしまう。所要時間2時間30分
s0093.jpg
s0094.jpg
s0095.jpg
八雲村森脇付近
色付く楓
収穫を終った田圃
s0096.jpg
地図

島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑