ゼンマイ(薇)

夏緑性シダ植物
北海道〜九州の山野に生える。渓流のそばや水路の脇などによく生える。高さ0.5〜1m。葉は2回羽状複葉。個々の小葉は楕円形っぽい三角形で先端は丸い。春に栄養葉とともに胞子葉を出す。栄養葉は1つの株から数枚の大きな葉を出す。胞子葉は独立し、まっすぐに立って棒状の小葉が並び、短期間に消失する。新芽が平面上の螺旋形になる。
学名は、Osmunda japonica
ゼンマイ科ゼンマイ属
栄養葉の一部に胞子曩をつけるもの、胞子葉の一部に栄養葉をつけるものがあり、ハゼンマイと呼ばれる。


2008年6月1日 栄養葉 八雲市場
ゼンマイ ゼンマイ
2008年4月20日 胞子葉 八雲天宮山
ゼンマイ ゼンマイ ゼンマイ
栄養葉
小羽片の基部は丸い。
ゼンマイ ゼンマイ ゼンマイ
新芽は平面的な螺旋形
ゼンマイ ゼンマイ



2003年4月29日 佐草
ゼンマイ
2008年9月14日 季節はずれに胞子の飛び出した後の胞子葉。 宍道来待
ゼンマイ ゼンマイ ゼンマイ
ゼンマイ ゼンマイ
2008年9月1日 幼体 玉湯
ゼンマイ ゼンマイ ゼンマイ
ゼンマイ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑