ザクロ(石榴)

落葉小高木
西アジア原産。高さ5〜6mになる。樹皮は褐色で不規則にはがれる。本年枝は4稜がある。短枝の先は刺になる。葉は対生。葉身は長さ2〜5cm、幅1〜2cmの長楕円形で全縁、無毛。表面は光沢がある。枝先に直径約5cmの朱赤色の花をつける。花弁は6個、薄くてしわがある。萼は筒状で上部は6裂し、肉質で光沢がある。果実は直径5cmほどの球形、先端に萼片が宿存する。果皮は厚く、熟すと不規則に裂開し、多数の種子が顔をだす。種子の外皮は淡紅色で甘酸っぱい液を含み、食べられる。花期は6月。(樹に咲く花)
学名は、Punica granatum
ミソハギ科ザクロ属



2004年6月27日 植栽 斐川

ザクロ花

ザクロ花

ザクロ葉

ザクロ葉

ザクロ




2011年10月19日 果実 美保関 植栽

ザクロ果実

ザクロ果実

ザクロ

ザクロ

ザクロ樹皮

ザクロ

2009年9月21日 果実 宍道 植栽

ザクロ果実

ザクロ果実

ザクロ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑