ユキヤナギ(雪柳)

落葉低木
東北地方南部以南の主に太平洋側〜九州の川岸の岸壁の割れ目や岩礫地に生える。高さ1〜2mになり、枝先は垂れ下がる。樹皮は暗灰色。若い枝は褐色で縦にすじがある。はじめ白色の短い軟毛があるが、のちにほぼ無毛。葉は互生。葉身は長さ2〜4.5cmの狭披針形。先端は鋭くとがり、基部はくさび形。ふちには鋭い鋸歯がある。表面は無毛。裏面は脈上にわずかに軟毛がある。葉柄はほとんどない。前年枝に柄のない散形花序を多数つける。花序には直径約8mmの白い花が2〜7個ずつつく。花弁は5個、長さ2〜4mmの円形または広倒卵形。雄しべは20個あり、基部の内側に黄色の蜜腺がある。萼は無毛。萼片は卵状三角形。花柄は長さ6〜12mmで無毛。基部には小形の葉が数個ある。果実は袋果。5個ずつ集まってつく。長さ約3mm、5〜6月に熟す。花期は4月。
冬芽は長さ1〜2mmの卵形。芽鱗は紅紫色または緑色で、ふちには白色の微毛がある。(樹に咲く花)
学名は、Spiraea thunbergii
バラ科シモツケ属


2013年4月13日 玉湯
ユキヤナギ花 ユキヤナギ花 ユキヤナギ花
花は直径約9mm。果実は袋果が5個集まった集合果。
ユキヤナギ花 ユキヤナギ花 ユキヤナギ果実
ユキヤナギ果実 ユキヤナギ果実 ユキヤナギ果実
袋果は長さ約3.5mm。果実の中の未熟な種子。
ユキヤナギ果実 ユキヤナギ果実 ユキヤナギ果実
未熟な種子は長さ約2mm。若い葉は長さ約2.5cm。
ユキヤナギ種子 ユキヤナギ葉 ユキヤナギ葉
ユキヤナギ葉裏面 ユキヤナギ ユキヤナギ
ユキヤナギ



2011年4月17日 玉湯
ユキヤナギ花 ユキヤナギ花 ユキヤナギ花
ユキヤナギ葉 ユキヤナギ葉 ユキヤナギ葉裏面
ユキヤナギ ユキヤナギ
2009年4月19日 玉湯
ユキヤナギ花 ユキヤナギ花 ユキヤナギ葉
ユキヤナギ葉 ユキヤナギ ユキヤナギ

2010年3月13日 植裁 玉湯
ユキヤナギ花 ユキヤナギ花 ユキヤナギ
ユキヤナギ ユキヤナギ
2010年1月11日 冬芽 玉湯
ユキヤナギ冬芽 ユキヤナギ冬芽 ユキヤナギ
ユキヤナギ

以下は同じ場所の同じ個体のものです。
2008年4月27日 袋果が5個つく。植栽? 東忌部花柄基部に苞葉がある。
ユキヤナギ果実 ユキヤナギ ユキヤナギ
2007年8月26日 東忌部
ユキヤナギ葉 ユキヤナギ葉 ユキヤナギ葉
ユキヤナギ葉裏面 ユキヤナギ枝 ユキヤナギ
ユキヤナギ樹皮 ユキヤナギ ユキヤナギ
2007年8月10日 東忌部
ユキヤナギ葉 ユキヤナギ葉 ユキヤナギ枝
ユキヤナギ
2007年12月16日 冬芽 東忌部
ユキヤナギ冬芽 ユキヤナギ冬芽

2004年3月27日 植栽 城山公園
ユキヤナギ ユキヤナギ ユキヤナギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑