ユキノシタ(雪の下)

多年草
本州〜九州の山間の陰湿な岩上に群生する。茎の基部から長い紅色の走出枝を出して先に芽を作る。葉は根生し、葉柄は4〜10cm、葉身は腎心形、長さ3〜6cm、幅3〜9cm、質厚く、両面は葉柄や花茎と共に粗毛がある。花茎は高さ15〜40cm、花序には腺毛がある。花は上側の花弁3個は卵形、数個の紅斑があり、長さ4mm内外、下側の花弁2個は不同で長く白色、長さ1.5〜2cmに達する。雄ずいは10個、葯は初め紅色。さく果は長さ約4mm、上部は2浅裂する。種子は広卵形、微細な凸起があり長さ約0.5mm。花期は5〜6月。(野に咲く花)
学名は、Saxifraga stolonifera
ユキノシタ科ユキノシタ属


2004年5月8日 植栽 城山公園
ユキノシタ花 ユキノシタ ユキノシタ
2006年5月14日 植栽 浜乃木
ユキノシタ花 ユキノシタ花



2004年5月16日 植栽 浜乃木
ユキノシタ花 ユキノシタ花
2014年6月15日 果実 八雲
ユキノシタ果実 ユキノシタ果実 ユキノシタ果実
果実は長さ約4mm、上部が裂けて種子が出る。多数の未熟な種子の中に数個の成熟した種子があった。種子は長さ約0.5mm、こぶ状突起がある。
ユキノシタ果実 ユキノシタ種子 ユキノシタ種子
ユキノシタ花 ユキノシタ花 ユキノシタ
2014年3月17日 西長江葉柄に粗毛がある。
ユキノシタ葉 ユキノシタ葉 ユキノシタ葉
表面に長さ約2.5mmの毛がある。葉の裏面。
ユキノシタ葉 ユキノシタ葉裏面 ユキノシタ葉裏面
裏面には長さ約1mmの短毛が疎らにある。
ユキノシタ葉裏面 ユキノシタ
2011年8月3日 西長江
ユキノシタ葉 ユキノシタ ユキノシタ
2009年3月20日 大東
ユキノシタ葉 ユキノシタ葉 ユキノシタ葉裏面
ユキノシタ葉柄 ユキノシタ ユキノシタ
2004年5月1日 大山
ユキノシタ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑