ヤマヤナギ(山柳)

落葉大低木
近畿地方以西〜九州の丘陵〜山地に生える。株立ちになる。崖地や傾斜地などでは高さ2mほどだが、立地がいいと高さ3〜4mになる。樹皮は暗灰色。裸材に隆起条はない。新枝は緑褐色で、はじめ綿毛があるが、のちに無毛。葉は互生。葉身は長さ8〜14cm、幅2.5〜5cmの長楕円形。ふちには波状の鋸歯がある。新葉の縁は巻かない。裏面は粉白色でふつう無毛。葉柄は長さ1〜2cm。托葉は明瞭。雌雄別株。葉の展開と同時に開花する。雄花序は長さ2.5〜5cmで無柄。雄しべが1個のものと2個のものが混在する。花糸は離生または途中まで合着する。基部には腺体が1個ある。葯は黄色。雌花序は長さ3〜5cm。子房には柄があり、白い綿毛が密生する。腺体は1個。苞は卵形〜楕円形、上半部は黒褐色または赤褐色、下部は淡緑色。両面に長い軟毛が密生する。果実はさく果。5月に成熟して裂開する。花期は3月下旬。
花芽は黄褐色で、長さ約1cmの卵形。(樹に咲く花)
学名は、Salix sieboldiana
ヤナギ科ヤナギ属


2014年4月19日 雄花序 東出雲雄花序は長さ約6cm。
ヤマヤナギ雄花序 ヤマヤナギ雄花序 ヤマヤナギ雄花序
雄しべが2本のものと1本のものがある。
ヤマヤナギ雄花序 ヤマヤナギ雄花 ヤマヤナギ雄花
雄花の基部に1個の腺体がある。雄花序の横断面。雄花の基部に腺体がある。
ヤマヤナギ腺体 ヤマヤナギ ヤマヤナギ
葉身は長さ約7cm、若い葉には毛がある。葉の縁に内側に曲がった鋸歯がある。
ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉
裏面の脈上に毛がある。
ヤマヤナギ葉裏面 ヤマヤナギ葉裏面 ヤマヤナギ葉裏面
ヤマヤナギ ヤマヤナギ



2010年4月10日 雄花序 玉湯
ヤマヤナギ花 ヤマヤナギ花 ヤマヤナギ花
ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ
2010年6月6日 玉湯葉身は長さ約11cm。
ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉
波状の鋸歯がある。裏面は粉白色。脈上などに毛がある。
ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉裏面 ヤマヤナギ葉裏面
ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ樹皮 ヤマヤナギ

2008年5月4日 若い果実 玉湯
ヤマヤナギ果実 ヤマヤナギ果実
2007年8月16日 玉湯
ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉裏面
ヤマヤナギ葉裏面 ヤマヤナギ葉裏面 ヤマヤナギ樹皮
ヤマヤナギ ヤマヤナギ
2007年12月16日 冬芽 玉湯
ヤマヤナギ冬芽 ヤマヤナギ冬芽 ヤマヤナギ冬芽
ヤマヤナギ冬芽 ヤマヤナギ

2008年5月3日 三瓶山
ヤマヤナギ花 ヤマヤナギ花 ヤマヤナギ花
ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ葉 ヤマヤナギ枝
ヤマヤナギ枝 ヤマヤナギ
2004年5月1日 大山
ヤマヤナギ花 ヤマヤナギ ヤマヤナギ
ヤマヤナギ ヤマヤナギ
ヤマヤナギ花 ヤマヤナギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑