ヤマヤブソテツ(山薮蘇鉄)

常緑シダ植物
本州〜九州の山地の林内や林縁に生え、高さは50〜100cmにる。葉は1回羽状複葉で、羽片は10〜15対。淡黄緑色で光沢がない。葉柄基部に長楕円状披針形で茶色〜黒褐色の鱗片がつく。側羽片は広楕円形の鎌状で、基部はくさび形〜切形で耳片が突起し、辺縁は不規則に切れ込んで短柄がつき、先端は尾状にのびて辺縁には鋸歯がある。ソーラスは円形で羽片の辺縁近くからつき、包膜は灰白色一色。
学名は、Cyrtomium fortunei var.clivicola
オシダ科ヤブソテツ属
よく似たヤブソテツは羽片が10〜25対ある。



2009年2月15日 玉湯

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ




2009年1月4日 かんべの里

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ピンボケだが羽片先端に鋸歯がある。

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

2009年2月15日 玉湯

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

羽片先端には鋸歯がある。
包膜は灰白色一色。

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

2008年4月27日 東忌部これはあまり耳垂が目立たない。

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

包膜の中心は黒くない。羽片先端に鋸歯がある。

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

2008年3月29日 八雲東岩坂 羽片は10〜15対。羽片基部に耳垂がある。

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

羽片先端に鋸歯がある。

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ

ヤマヤブソテツ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑