ヤマウルシ(山漆)

落葉低木
北海道〜九州の山地〜丘陵に生える。高さ3〜8m、直径5cmほどになる。樹皮は灰白色、褐色の縦筋がある。本年枝は直径1cmに達し、密に短軟毛が生え、円形〜長楕円形の皮目がある。葉は互生。長さ20〜40cmの奇数羽状複葉で、小葉は4〜8対。葉軸は赤褐色を帯び、軟毛が密生する。小葉は長さ4〜15cm、幅3〜6cmの卵形または楕円形で、先は急に尖る。表面は毛が散生し、裏面脈上には軟毛が密生する。成木の葉は全縁または1〜2個の歯牙がある。幼木の葉は鋸歯が多く目立つ。雌雄別株。黄緑色の小さな花を円錐状に多数つける。花序は長さ15〜30cmで、花序の軸には粗い毛が密生する。花弁は5個、長さ約2mmの狭長楕円形。雄花の花弁はそり返り、雄しべは花の外につきでる。雌花の子房には刺毛が密生する。花柱は花の外につきだし、柱頭は3裂する。果実は核果。直径5〜6mmの扁球形で、9〜10月に黄褐色に熟す。外果皮は刺毛におおわれ、剥がれやすい。外果皮が剥がれると、縦筋のある白いロウ質の中果皮が露出する。核は黄褐色で扁卵形。花期は5〜6月。
 冬芽は、裸芽で褐色の細毛が密生する。頂芽は卵形・球形〜卵状楕円形で長さ3〜10mm。側芽は小さく、ほぼ球形。葉痕はハート形〜三角形でやや隆起する。(樹に咲く花)
学名は、Toxicodendron trichocarpum
ウルシ科ウルシ属
 よく似た仲間にハゼノキヤマハゼがある。


2010年5月22日 雄花 玉湯花序枝は葉腋から出る。
ヤマウルシ雄花 ヤマウルシ雄花 ヤマウルシ花序
小葉は卵形。
ヤマウルシ花序 ヤマウルシ葉 ヤマウルシ小葉
ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ葉裏面 ヤマウルシ葉裏面
ヤマウルシ花序 ヤマウルシ



2006年5月21日 雌花 かんべの里葉腋から花序枝が出る。葉の両面とも有毛でビロード状。
ヤマウルシ雌花 ヤマウルシ雌花 ヤマウルシ小葉
小葉の柄は3〜4mm。
ヤマウルシ葉裏面 ヤマウルシ葉裏面 ヤマウルシ葉
ヤマウルシ
2005年5月3日 蕾 東忌部
ヤマウルシ蕾 ヤマウルシ花序 ヤマウルシ
若木の葉には鋸歯がある。
ヤマウルシ葉 ヤマウルシ小葉
2006年4月30日 蕾 乃木福富
ヤマウルシ蕾 ヤマウルシ蕾 ヤマウルシ小葉
ヤマウルシ ヤマウルシ
2014年4月19日 芽吹き 東出雲若葉や軸に密生する。葉痕はハート形。
ヤマウルシ芽吹き ヤマウルシ芽吹き ヤマウルシ葉痕
刺のある果実や白い中果皮の果実がある。樹皮、縦に筋が入る。
ヤマウルシ葉痕 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ樹皮
ヤマウルシ
2011年4月24日 芽吹き 玉湯
ヤマウルシ芽吹き ヤマウルシ芽吹き ヤマウルシ芽吹き
ヤマウルシ葉痕 ヤマウルシ ヤマウルシ
2012年10月25日 果実 八雲刺のある外果皮の中に白い中果皮の核がある。
ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果実
核の幅約4.5mm、長さ約4mm。冬芽は伏毛が密生する。枝に短毛が多い。
ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ冬芽
葉痕は長い三角形。葉痕は隆起しない。
ヤマウルシ冬芽葉痕 ヤマウルシ冬芽葉痕 ヤマウルシ
ヤマウルシ
2005年10月23日 果実 佐草
ヤマウルシ果序 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ
2006年1月15日 果実 東忌部果序枝は葉痕の上につく。
ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果序
冬芽は短い褐色の毛に覆われる。
ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ冬芽
2009年12月27日 果実 玉湯刺のある果皮がとれ、白い中果皮に覆われた核が出ている。
ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ
冬芽は裸芽で短い毛に覆われる。葉痕は長めの心形〜三角形。
ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ葉痕 ヤマウルシ冬芽葉痕
2014年6月1日 若い果実 美保関果実は直径約5mm、刺毛に覆われる。
ヤマウルシ果序 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果実
刺毛の拡大、長さ約0.5mm。
ヤマウルシ果実 ヤマウル葉 ヤマウルシ葉
葉軸や小葉柄、葉脈に毛が多い。葉は長さ約9cm、卵形で先が急に尖る。葉脈に毛がある。
ヤマウルシ葉 ヤマウルシ葉 ヤマウルシ葉
裏面脈上には毛が密生する。
ヤマウルシ葉裏面 ヤマウルシ葉裏面 ヤマウルシ葉柄
ヤマウルシ ヤマウルシ
2004年6月5日 若い果実 かんべの里短毛に覆われている。
ヤマウルシ果実 ヤマウルシ果実 ヤマウルシ
ヤマウルシ
2015年3月2日 冬芽 宍道伏した短毛が密生する。
ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ冬芽
ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ
ヤマウルシ
2011年4月9日 冬芽 玉湯
ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ冬芽 ヤマウルシ冬芽
ヤマウルシ葉痕 ヤマウルシ
2012年6月23日 八雲下部の葉は全縁。幼木のため上部の葉は鋸歯がある。
ヤマウルシ葉 ヤマウルシ葉 ヤマウルシ葉
葉の縁に毛がある。
ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ小葉
表面脈上に毛がある。表面は毛が散生する。
ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ小葉裏面
裏面脈上に軟毛が密生する。葉軸に軟毛が密生する。
ヤマウルシ小葉裏面 ヤマウルシ小葉裏面 ヤマウルシ葉軸
葉柄が赤くなる。樹皮は灰白色。葉痕は長い心形。
ヤマウルシ葉柄 ヤマウルシ葉柄 ヤマウルシ樹皮葉痕
ヤマウルシ
2011年11月26日 紅葉 玉湯葉の表裏とも毛は落ちているようで、ほとんど無毛。
ヤマウルシ葉 ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ小葉
ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ小葉裏面 ヤマウルシ冬芽
ヤマウルシ
2006年6月3日 若木の鋸歯のある葉。 東忌部
ヤマウルシ小葉 ヤマウルシ小葉裏面 ヤマウルシ葉
ヤマウルシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑