ヤマモモ(山桃)

常緑高木
関東地方南部以西〜沖縄の山地に生える。高さ5〜10mになる。大きいものは高さ25m、直径1mに及ぶものもある。幹は多数枝分かれし、ほぼ球形の樹冠をつくる。樹皮は灰白色〜赤褐色。細かいちりめん状のしわがあり、老木では浅く縦に裂ける。本年枝はしばしば赤色を帯びるが、のちに灰白色になる。楕円形の皮目が多い。葉は互生。葉身は長さ5〜10cm、幅1.5〜3cmの倒披針形で革質。先端は鈍く、基部はくさび形で葉柄に流れる。縁は全縁か小さな鋸歯がまばらにある。若い木の葉には鋭い鋸歯がある。両面とも無毛。裏面には淡黄色の透明の油点が散在し、芳香のある揮発成分を含む。雌雄別株。葉の腋に円柱形の花序をだす。雄花序は長さ2〜3.5cm、雌花序は長さ約1cm。花には花被はなく、苞1個と小苞2個に包まれるが、雄花ではしばしば小苞を欠く。雄しべは5〜8個。花柱は赤色で1個、2裂して花の外につきでる。果実は核果。直径1.5〜2cmの球形で、6月に紅色〜暗赤色に熟し、食べられる。食べる部分は外果皮が液質に肥大したもので、表面には密に粒状の突起がある。核はやや扁平な卵形で、淡褐色の毛に覆われる。花期は3〜4月。(樹に咲く花)
学名は、Myrica rubra
ヤマモモ科ヤマモモ属


2004年4月17日 雄花 植栽 公園
ヤマモモ雄花 ヤマモモ ヤマモモ
ヤマモモ



2015年7月11日 果実 東出雲表面に粒状の突起がある。果実は直径約2cm。
ヤマモモ果実 ヤマモモ果実 ヤマモモ果実
核は長さ約1.5cm、毛に覆われている。
ヤマモモ核 ヤマモモ ヤマモモ
2016年5月28日 果実 宍道
ヤマモモ果実 ヤマモモ果実 ヤマモモ
2006年7月15日 果実 植栽 鹿島
ヤマモモ果実 ヤマモモ果実 ヤマモモ葉
ヤマモモ果実
2005年12月30日 佐草
ヤマモモ葉 ヤマモモ葉 ヤマモモ葉裏面
ヤマモモ樹皮 ヤマモモ
2011年10月26日 宍道冬芽
ヤマモモ葉 ヤマモモ冬芽 ヤマモモ葉
ヤマモモ葉 ヤマモモ葉 ヤマモモ葉裏面
葉裏の腺点。枝には皮目がある。
ヤマモモ葉裏面 ヤマモモ枝 ヤマモモ樹皮
ヤマモモ
2012年12月3日 腺点 八雲腺点は直径約0.1mm。
ヤマモモ葉裏面 ヤマモモ腺点 ヤマモモ腺点
ヤマモモ
2011年2月26日 冬芽 玉湯下部から芽吹いた鋸歯のある葉。
ヤマモモ冬芽 ヤマモモ葉痕 ヤマモモ葉
葉の裏面裏面に黄色い腺点がある。
ヤマモモ葉裏面 ヤマモモ葉裏面 ヤマモモ葉裏面
ヤマモモ葉 ヤマモモ樹皮 ヤマモモ
2007年1月21日 冬芽 佐草
ヤマモモ冬芽 ヤマモモ葉痕
2014年2月16日 幼木の冬芽 玉湯
ヤマモモ冬芽 ヤマモモ冬芽 ヤマモモ幹
幼木の葉は鋸歯がある。下部の葉は葉柄を含めて約19cm。
ヤマモモ葉 ヤマモモ葉 ヤマモモ葉
ヤマモモ葉 ヤマモモ葉裏面 ヤマモモ葉裏面
裏面には腺点が散在する。 樹皮と葉痕。
ヤマモモ葉裏面腺点 ヤマモモ葉裏面腺点 ヤマモモ樹皮
葉柄の基部に托葉がある。
ヤマモモ托葉 ヤマモモ ヤマモモ
ヤマモモ
2007年5月3日 佐草若い木の葉には鋸歯がある。
ヤマモモ葉 ヤマモモ葉裏面 ヤマモモ葉裏面
ヤマモモ冬芽 ヤマモモ ヤマモモ樹皮
2006年1月11日 葉裏 佐草
ヤマモモ葉裏面 ヤマモモ葉裏面


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑