ヤマキツネノボタン(山狐の牡丹)

多年草
北海道〜九州の山地の湿気のあるところに生える。高さ20〜30cm。キツネノボタンの変種で斜上毛が多く、花茎が細長いもの。葉は1回3出複葉。小葉は長卵形で2〜3裂する。花は黄色で直径約8mm。集合果はほぼ球形で直径約8mm。そう果は扁平で先は曲がる。花期は7〜9月。(山に咲く花)
学名は、Ranunculus silerifolius var. silerifolius
キンポウゲ科キンポウゲ属
最近は花柱の先端の曲がり具合は同定のキーにならないとされ、そう果の稜がキーとなる。検索表


2013年5月22日 大海崎花は直径約1.1cm。
ヤマキツネノボタン花 ヤマキツネノボタン花 ヤマキツネノボタン花
ヤマキツネノボタン花 ヤマキツネノボタン果実 ヤマキツネノボタン果実
柱頭の先端は曲がる。集合果は直径約1cm。果実は長さ約5mm。
ヤマキツネノボタン果実 ヤマキツネノボタン果実 ヤマキツネノボタン果実
果実の切断面、片側にのみ厚みがある。
ヤマキツネノボタン果実 ヤマキツネノボタン果実 ヤマキツネノボタン葉
中部の葉は葉柄を含めて長さ約11cm。表面に短毛がある。
ヤマキツネノボタン葉 ヤマキツネノボタン葉 ヤマキツネノボタン葉裏面
裏面に短毛がある。上部の茎に疎らに上向きの伏毛がある。下部の茎には上向きの開出毛がある。
ヤマキツネノボタン葉裏面 ヤマキツネノボタン茎 ヤマキツネノボタン茎
ヤマキツネノボタン ヤマキツネノボタン



2007年6月16日 八雲果実。
ヤマキツネノボタン花 ヤマキツネノボタン果実 ヤマキツネノボタン葉
茎に上向きの毛がある。
ヤマキツネノボタン葉 ヤマキツネノボタン茎 ヤマキツネノボタン茎
ヤマキツネノボタン
2006年8月19日 枕木
ヤマキツネノボタン花 ヤマキツネノボタン果実 ヤマキツネノボタン葉
ヤマキツネノボタン茎
2005年6月12日 八雲
ヤマキツネノボタン花 ヤマキツネノボタン葉 ヤマキツネノボタン果実
ヤマキツネノボタン茎


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑