ヤマブキ(山吹)

落葉低木
北海道南部〜九州の山地の谷川沿いなど、湿ったところにふつうにに生える。株立ちになり、高さ1〜2m。新枝は緑色で稜がある。茎や枝はやがて褐色になり、3〜4年で枯れる。葉は互生。葉身は長さ4〜8cm、幅2〜4cmの倒卵形または長卵形で、質は薄い。先端は鋭く尖り、基部は円形またはややハート形。縁には重鋸歯がある。葉脈は裏面に凹み、裏面の脈上には白い伏毛がある。葉柄は長さ8〜10mm、まばらに毛がある。托葉は長さ5〜10mmの線形で、縁に毛がある。花のあと脱落する。新しく出た短い側枝の先端に鮮黄色の花が1個ずつ咲く。花は直径3〜5cm、花弁は倒卵形で、先は丸くてわずかに凹む。雄しべは多数、花柱は5〜8個ある。萼筒は杯形。萼片は長さ約4mmの楕円形で、果期にも残る。果実はそう果。長さ約4mmの広楕円形。1〜5個集まってつき、9月頃に暗褐色に熟す。種子は長さ2.5〜3mmの半円形で淡褐色。花期は4〜5月。
冬芽は長さ4〜7mmの長卵形で先端はとがる。芽鱗は緑色〜赤褐色で、5〜12個ある。(樹に咲く花)
学名は、Kerria japonica
バラ科ヤマブキ属


2014年5月4日 八雲花は直径約3cm。
ヤマブキ花 ヤマブキ花 ヤマブキ花
ヤマブキ花 ヤマブキ ヤマブキ



2007年4月21日 八雲蕾。花弁が落ちた花後。
ヤマブキ花 ヤマブキ蕾 ヤマブキ
葉の裏面。
ヤマブキ葉 ヤマブキ葉裏面
2005年4月16日 八雲
ヤマブキ花 ヤマブキ葉 ヤマブキ
2004年4月25日 八雲
ヤマブキ花 ヤマブキ
2013年5月6日 未熟な果実 八雲萼は直径約1cm。果実が5個ある。
ヤマブキ果実 ヤマブキ果実 ヤマブキ果実
未熟な果実は長さ約1mm。
ヤマブキ果実 ヤマブキ花 ヤマブキ花
花は直径約4.5cm。
ヤマブキ花 ヤマブキ花 ヤマブキ花
葉は長さ約7.5cm。
ヤマブキ ヤマブキ葉 ヤマブキ葉
葉の縁は重鋸歯がある。裏面の脈上には伏毛がある。
ヤマブキ葉 ヤマブキ葉裏面 ヤマブキ葉裏面
ヤマブキ ヤマブキ樹皮 ヤマブキ
2014年9月2日 果実 八雲若い果実。
ヤマブキ果実 ヤマブキ果実 ヤマブキ果実
結実した果実の基部に不稔の実がある。果実は長さ約5mm。
ヤマブキ果実 ヤマブキ果実 ヤマブキ果実
薄い果皮を除くと種子がある。種子は淡褐色。果皮と厚い種皮の中に胚乳がある。
ヤマブキ果実 ヤマブキ種子 ヤマブキ種子
胚乳は長さ約4mm(一部先が欠けた)。胚乳を取り出したあとの殻。若い果実。
ヤマブキ胚乳 ヤマブキ胚乳 ヤマブキ果実
不稔のものを含めて5個あった。
ヤマブキ果実 ヤマブキ果実 ヤマブキ
ヤマブキ
2007年1月15日 冬芽 乃白
ヤマブキ冬芽 ヤマブキ冬芽


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑